私ゃ元ウエルター級

  • 2020.01.13 Monday
  • 15:50

そう言えば年明けに友人がFacebookに「過去の思い出」として、6年前に私が投稿した記事をシェアしていた。元ネタは「2014年シルバー世代(現:シルバーメタリックエイジ)新年会」として投稿したもので、その画像がこれ。

 

 

新年会自体は他の出席者も大勢いたけど、これは「ビッグマラーズ」(今考えても、スゲぇ〜バンド名だ・笑)のメンバーの、久々の再会(欠けてる人もいるけど)を記念して撮ってもらったもの。結成当初(私が二十歳くらいの頃)から解散するまで在籍し、最年少だった私に「大人の音楽」に触れる機会を沢山与えてくれたバンドなんです...いや〜、懐かしい。

 

私も当然写っているけど、拡大するとこんな感じ。2014年1月なので、まだ仕事をしていた頃だからヒゲはない。それはさて置き...

 

身長は163cm程度の私が「今までの人生、最高潮に丸々と肥えていた」のは、2015年3月頃。その時の体重は65kgくらいで、これはその1年ほど前になる。でも、輪郭は既にピーク時と大して変わっていないはず。このFacebookのシェアを見て、別の友人が「丸い(^^)」とツッコミを入れてくれたが、確かに鼻っ柱付近にコンパスを当てて「円」を描くと、ほとんど余白なしできれいに収まりそうだ。

で、それに対して今は...

 

これは現在(と言っても2019年11月)のものだけど、絵に描いたような「一目瞭然」だ。何せピーク時とこちらとでは、体重が13kgほど違うから。

 

ピーク時に65kgだったのを2015年の春先に一念発起して、半年近く自分なりにあれこれどんちゃんやって、最終的には52kg以下(ほぼ高校生時代)まで落とした...って事は当時、体重の20%(1/5)を落とした事になる。つまりボクシングで例えれば「ウェルター級」(66.68kg以下)だったのを、バンタム級未満の「スーパーフライ級」(52.16kg以下)まで落としたという事になるので、これは実に「8階級制覇」に匹敵する!

 

うん、我ながら良い例えだな〜と思ったんだけど、やっぱ解りにくいな(笑)

 

現在でも体重は維持継続中で、幸か不幸か昨年の夏から「減塩習慣 for 高血圧」を始めたせいか、52kgを超える事は滅多にない。まぁ身長が身長だけにBMIは20を少々下回る程度だし、それに「重大な病気を経験した」とか、そういう理由で痩せたワケでもないから大丈夫(だと思う)。

 

とにかく2014年以前は(まるで戦車のように)身体中に、どんだけ分厚い「脂肪」という名の装甲を施してたんだよ?って事だよね。実際、当時から着ている「ダウンジャケット」を今でも羽織ってるけど、2015年冬シーズン以降は「あれ?以前はもっと暖かく感じたんだけどな?」と体感してます...いや、ホントに。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM