実家de忘年会

  • 2019.12.23 Monday
  • 17:12

21日(土)は一族郎党実家に集合して、ささやかな忘年会。今年は小さいメンバーが新たに一人加わって、盛り上がった。

 

 

姪っ子と旦那さんは子育て(生後2ヶ月ちょっと)が大変らしく、ぐったりって感じだったが...でもまぁ子を持つ親なら誰でも通る道だ、これは仕方ない。もう一人の姪っ子も、来年早々入籍するらしい。いやぁでも、おめでたい話ばかりで良い事っしょ。

 

先週は友人の父親(私の親父より4歳若い)のお通夜があったし、昨日は友人(私より10歳年上なだけの71歳)のお通夜もあったし、今月初めにも友人(私と同じ歳)が亡くなっている

 

新たな命あり、前途洋洋な人生あり、燃え尽きた命あり...私ゃ来年も、色々体験する事だろう。おめでたい話にゃ〜なんぼでも参加したいが、葬儀会場の「花輪」や「フルーツ籠」に名を連ねるのは勘弁してほしいとも思ってる。少なくとも「来年は自分自身が仏事の主役(棺桶に入る役を含めて)にゃなりたくねぇ〜し、このメンバー全員と、来年もみんな元気で再会したい」と思ったよ...でも、こればかりは誰にも解らん。

 

ひ孫を抱く(私の)オフクロ

 

ところで今回の忘年会、娘は仕事だったのでウチのヤツと二人で参加。娘もそうだが彼女もほとんど酒は呑まないし、私としてはとても安心...心ゆくまで酔っ払う事ができる。案の定(例年通り?)すっかり酔っ払ってしまって、どうやって帰って来たのか完全に記憶が欠落しているな。

 

でも翌日、彼女から「とうさん、いい加減にしなさいよ」とか小言を全く言われなかったところを見ると大丈夫だったんだろう...どこがどう大丈夫なんだよ?その根拠は?って話は別にして(笑)...たぶんね。

 

最後の行は「いや、あなたの奥さんは、とっくの昔に諦めているのです」というツッコミを覚悟の上で書いてみた。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM