カルメン・マキ&OZのツアー

  • 2019.11.23 Saturday
  • 11:51

過日、Facebookで友人がシェアしてたのを読んだんだけど「カルメン・マキ&OZ...45th Anniversary and "The Last Tour" 2019」ってツアーがあって、北海道にも来る。全国何ヶ所か廻るんだけど、他の会場が既に完売・完売間近なのに比べ、ツアー初日である11月28日Zepp札幌での公演については、集客がイマ一つらしいね。

 

いやぁ〜「マキOZ」好きだなぁ〜。10代の頃、札幌で「ワールドロックフェスティバル」と言う大きなイベントがあって(会場はどこだったか忘れた)彼等をかぶりつきで見たけど、実にカッコ良かった。カルメン・マキは白い衣装で、私ゃ「あぁ〜...女神さま、観音さまぁ〜」って感じで、神々しく眩しくてマトモに凝視できず、ひたすら拝んでいた(ような気がする)

 

 

もちろん、3枚のオリジナルアルバムは(2・3枚目は、発売と同時に速攻で)全部買った。でも手元に残ってるのは、ジャケットがボロボロになってセロテープで補強した1枚目だけ。残りの2枚は、誰かに貸したっきり返って来なかったのかな?...まぁ、良くある話だ。後年、3枚ともCDで買い戻した(?)けどね。

特に2枚目の「閉ざされた町」が大好きで...と思い出話を書き始めるとキリがないし、別の主題になるから止めておく(いつぞや、どこかで書いたような気もするし)

 

地理的にもZepp札幌なら全然行けるし、ウィークデーだろうと開演時間が何時だろうと、今の私にゃ関係ない。

 

が、しかし...

 

前売り¥12,000は、高いなぁ〜...まぁ確かに、これが最後のチャンスで、もう見納めかも知れない。「あぁ〜...女神さま、観音さまぁ〜」と、掌を合わせて仰ぎ見たカルメン・マキの、ほぼ40年ぶりの経年変化も見てみたい。彼等も北海道には色々と思い入れがあるらしく、ツアーに札幌公演を加えたのもそのせいだとか。その期待に応えたいのも山々なんだがね...

 

「行けない理由」を書き始めると、ここ数年色々と誤算があって、フトコロ事情が悪化の一途になってきた話になって...寂しいから、これも止めておく(笑)

 

まぁカルメン・マキは私より7歳年上で、ウチのヤツと同じ1951年生まれなのが自慢かな(...自慢して、どうする?)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM