HA5500

  • 2019.11.11 Monday
  • 15:57

11月2日に小樽市ゴールドストーンで開催された「雷神祭」での出来事

 

AYA with HOT&COOLのリハーサルが始まるのでステージに上がったら、オペの人が「ベーアンのヘッド、取り替えます」と寄ってきた。それまではここの定番、いつものAMPEG「SVT-2PRO」だったんだけど、どうも調子が悪かったらしい。ウチらの前にも何バンドかリハをしていたけど、突然音が飛んだり復旧したり、スタンバイスイッチを入れたら煙も出たそうな...そりゃ、いかんな。

 

で、代替機としてセットしてくれたのが、こちら...Hartke(ハートキー)HA5500

 

 

ライブの時に良く見かけるのは「HA2500」だけど、この初めての「HA5500」も見た目はそっくりで、ちょっと高さがあるだけ。フロントパネルに並んでいる各種コントローラーも同じ構成だから、何事も迷わずすんなりと。私ゃいつでも、余程の事がない限り「グライコ」や「Contour」は(いじり出したらキリがないから)いじらないし。

 

やっぱ良いわ「Hartke」...「SVT-2PRO」は、全体的に何とな〜く「むぅぉわ〜っ」とした感じを受けるんだけど、Hartkeのこのシリーズは「シャリ〜ン」「ゴリッ」「ズド〜ン」って感じで大好き。もちろん有り余るパワーだし、私が持っているどんなベースと組み合わせても「あら...?」な〜んて事は一度もなかった。

 

って事は、ヘッドに何を組み合わせても、このAMPEGのキャビネットって優秀だ...って事にもなるのか。

 

とあるスタッフの方に「すみません、いつものが調子悪くて...」と、気の毒そうに声をかけられたが...「いやぁ〜俺ね...実はHartkeの方が好きなんだよね♡」「そうでしたかぁ〜、結果オーライで良かったぁ〜」と、安心された。

 

今後もここで演奏する機会があったら、もぉ〜ずぅ〜...っと「Hartke」で良いから。

コメント
そうなんですか、かのジャコパスも!
とにかくこのアンプ、全帯域しっかりと出しているような気がする
私のCatherineもそうですが、イマ時のベースは優秀なプリアンプを内蔵してます
音作りはベース本体側で十分なので、私としては
「PA用のパワー・アンプに直接ベースを繋げて、キャビネットを鳴らす」
ってのが理想なんですよね
とにかく「ハイファイなアンプ」が好き
このアンプも、そんな感じがします
  • 松っあん
  • 2019/11/17 8:44 PM
いつも楽しく拝見してます。
ベースの浮世とは離れた私ですので、このアンプ自体分からなく、ネットを見ましたら、ジャコパスも使用していたとか。彼はてっきりアコースティックだと思ってました。コンプとか色々付いているんですね。多分私が操作しても、ルイスさんと同じで、あまりつまみはさわらないかなぁと思いました。
  • カルベ
  • 2019/11/17 10:46 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM