雷神祭

  • 2019.11.07 Thursday
  • 16:31

前回書いた通り、今まで一度も経験した事がない、何だかとても複雑で不思議な心境だったけど....11月2日(土)は、私とは旧知の間柄で、現在は「スターレスNEO」「AIR RAID」他のギタリスト、あるいはソロ活動で活躍している「雷神(古俣)」の「生誕60年」を記念したライブがあった。場所は小樽市ゴールドストーンで、私の拠点バンド「AYA with HOT&COOL」も、このお祝いライブに参加。彼がゲストで参加する曲も用意して、一緒に盛り上がった。

 

私の弟たちを通して(双子である弟たちの片方が、学校の後輩という間柄)高校時代の彼と知り合った。家が比較的近かった事もあり、遊びに行ったり来たりした事もある。以来、直接一緒にバンドは組んだ事はないけど、ず〜っと活動は見てた。だからバンド関連で言えば、一番古い友達の一人だ...年齢で言えば、私と1つしか違わない。

 

Pick Up The Pieces

Talkin' Loud

Sweet Love

Breakout

Greatest Love Of All

Superstition(feat.雷神)

 

先頃、雷神と同年代(亥年生まれ)の友人(っていうか、戦友?)たちの「還暦パーティー」にも参加したけど、こうして単独で「ゴールドストーン」でお祝いしてもらえるなんて、幸せ者だし大したもんだよ。ギターを弾き始めてから今日に至るまで、終始一貫「ヘヴィーメタル」の求道者であり続ける姿勢は、見上げたものです。

 

とはいえ私としては、色々な関わり合いの中では全員同じ仲間。会場の規模や出席者に関係なく、一番大切な事は「全員60年間生きてきた」という事...何がどうあれ、そこに優劣は存在しない。彼等の誰がどんな道を歩んでいるとしても、とりあえず皆さん、生きて一区切りを迎える事ができたワケですから。

 

 

本人の希望で「雷神が全身全霊をかけたガチなライブ」になったから、お祝いムードというより「現在に至る、彼の集大成を披露」的な感じのライブだったが...でも、バンド関係者中心に行われた打ち上げは別。この日が60歳の誕生日だった彼を、出席した皆んなでお祝い。雷神、おめでとう!

 

 

私もホントに駆け出しの頃はハードロック一辺倒だったし、私が当時在籍していたバンドは、雷神を始めとした小樽の後輩たちに、少なからず影響を与えていたらしい。だからこのパーティーで彼の隣に座り、今でも現役でバンドを継続している(実際このライブにも参加した)後輩たちと一緒に、当時の思い出話を始めたら...尽きる事はなかったかも知れない。

 

でも雷神には大変申し訳ないが、この日はイントロのリンク先に書いたような事情があって「いくら飲んでも、心から離れない思いがず〜っと続いた」日でね。彼に話しかけると、この晴れがましい席で「お願いだから、俺より先に逝くな」って話題をしそうな気がして止めておいた。でも、どうだろ?むしろ「生きてるうちが花なのよ」と、真剣に話すべきだったか?皆んな、そういう話題に相応しい年齢になってるワケだし...どっちが正解だったのかな?

 

まぁ雷神は「ちょっとやそっとでは...」って感じのバイタルな奴だから、心配はないと思う。でも、こればかりは「誰がいつ、どうなるのか」誰にも解らない。

 

とにかく何よりもまず、彼にはこれからも健康第一で頑張って欲しいね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM