iPhone SE後継機?

  • 2019.09.19 Thursday
  • 08:03

「iPhone廉価版 20年春にも発売へ 米アップル」という記事を、日経電子版で目にしたのは9月4日。iPhone 11が発表されたのは11日だから、まだ「今度の新型は、どんなもんなのよ?」というウワサが飛び交っていた頃。新製品は当然だけど「iPhone SEの後継機にも、読者の関心は高いはず」という事なんだろうか。私もその一人な事は確かで「SEがなくなるなんて...だったら、ローズゴールドを買っておくべきだった(涙)」と、昨年ここでボヤいたくらいだからね。

 

記事には「iPhone SEの後継機という位置づけ」とはっきり書かれており、複数の関係者が日経の取材で明らかにしたそのスペックとは...

 

画面の大きさは17年に発売した4.7インチの「8」とほぼ同じで安価な液晶パネルを使うことで価格を抑える。そのほか多くの部品は上位機種とほぼ同じものを使う。価格は未定だが、サムスン電子の「ギャラクシーA30」(4万円前後)などの競合商品に対抗する。

 

...だそうだ。へぇ〜、つまんね(笑)

 

こんな少ない情報であっても、私をがっかりさせる要素がある...それは「画面サイズが4.7インチ」って所。という事は、本体のサイズが「8」と同じくらいになるって事でしょ?もちろんホームボタンを廃止して「全画面ディスプレイ」にすれば、サイズ的には「SE(=現在も現役で使っている5s)」と同じくらいに収める事もできるかも知れない。ただ、そういうのが「有機EL」ではなく「安価な液晶」でも実現できるかどうか私にゃ解らないし、それにそもそも、そんなホームボタンを廃止したデザインには興味もない。あと、もし背面カメラのレンズ周囲が、カルデラのように本体から盛り上がってんなら...最悪。

 

まぁいずれにせよ、来年春の話だ...今からあれこれやきもきする必要もないわな。とりあえず、ちょうど4年前の2015年9月から「SIMフリー」+「モバイルONE」で運用中の「5s」に対して、今でも何の不満も不都合も不自由もないからね。私の理想に合致しているものであれば買うかも知れないし、そうでなければスルーすりゃ良いだけの話だ。

 

 

とにかく「5s」の筐体サイズや「イヤホン用ステレオミニジャック」という音楽用のインターフェイスはそのままで、基本性能(CPUやメモリー)向上+「ある程度の防水機能」「FeliCa」「気圧計」が実装されていて(カメラの性能向上は、どちらかと言えばどうでも良い)カラーはローズゴールド...これが、私の理想とする「5s(SE)」の後継種。「パッと見は同じだが、中身は全く違う」くらいの勢いで、しかも「安価」な後継機が実現すれば、借金してでも買うけども...

 

ところで「廉価版」と聞くと、どうしてもあの「5c」を思い出してしまう。アップルはアレで、多少は手痛い目に遭っているはず。ちゃんと学習してるなら、間違っても「8c」みたいな感じにはならない...とは思うんだが。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM