オムライス

  • 2019.09.01 Sunday
  • 19:47

【昼食の塩分は2g未満】

2019年7月に「超高血圧」と判定され「1日の食塩摂取量は6g未満」を推奨(ってか、義務付け)された私。その原因は「元々血圧は高めだったのに、しょっぱい(塩っ辛い)もの好き」な私の、退職後の「毎日毎日自分の好きなものを好き勝手に好きなだけ作って食べ続けていた、塩分過剰の昼食」でしょう...ウチのヤツは(結婚前から現在に至るまで)ず〜っと低血圧だしね。なので、この昼食を最低でも「塩分2g未満」にしないと、このブログのサブタイトル「(ベーシストとして)古希まで現役でいるつもり」以前の問題になるのは明らか。でも、おかげさまで「昼飯の減塩」に対する様々な工夫は「苦痛」ではなく「新たな楽しみ」になっているのが救いかな。

 

という事で、これまで「実は健康志向」や「飲み物・食い物」というカテゴリーの中で書いてきた話題を(毎日自作している昼飯を含めて)とにかく「高血圧」を中心に据えて特化したカテゴリーを作ってみた。その名も【高血圧な私】...そのまんまだな(笑)

 

さて、新たなカテゴリーを追加してまで始めた、記念すべき(...なのか?)第1回は「オムライス」

 

「超高血圧」と判定され、栄養士さんから減塩の指導を受けて以降、色々な食品や調味料に含まれる「ナトリウム」や「食塩相当量」を徹底的に調べ中。その中で注目したのが「トマトケチャップ」...カゴメのサイトによれば、実際に料理に使う30g(だいたい大さじ2)中に含まれる食塩相当量は「ほぼ1g」なので「え?あんなに味のはっきりした調味料なのに、意外だな」って感じ。

 

素材自体は、ご飯(約150g)と玉ねぎ(1/4個)と鶏肉(50g)...「塩・コショウで味を整える」という過程が付き物の「チキンライス」だが、コショウこそ多めに振ったけど、塩はNG。ちょっと寂しい気がしたので、代わりにチューブの「おろし生ニンニク」を2cmほど加えて、ケチャップ30gと共に炒めた。

 

 

バターで炒めたから0.1gほど加算されるが、それでも「オムライス」全体で(トッピングした卵2個を含めて)食塩相当量は1.6g。付け合わせサラダにかけた、市販ドレッシングの塩分が約0.3g。つまり、この日の昼飯の食塩相当量は、全体で「1.9g」で収まったワケだ。絵柄的には、トッピングの玉子の上から「追いケチャップ」したいところだけど、食べてみたら必要性は感じなかったな。

 

改めてオムライスって、今まで通り塩分を意識せずに普通に作っても、極端に高塩分な料理でもなかった事も解った。でも、そこをさらに自分なりに一工夫して、より低塩分に。「やったぜ!」という充実感も手伝ってか、味の方は全然普通に美味かった...まぁ私ゃ味音痴の傾向があるけどね。それに、どうせ食うのは私だけだ...作って食った私が満足してんだから、誰か何か文句あっか?(笑)

 

高血圧の私ゃ「トマトケチャップ」という調味料に、非常に興味と関心を寄せてます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM