めんみ

0

    皆さん、キッコーマンの「めんみ」ってご存知かな?

     

     

    要するに「めんつゆ・煮物・丼物用の、水で希釈して使う万能液体調味料」なので、皆さんちの冷蔵庫にも(メーカーはともかく)必ず1本は入っているであろうアイテム(鰹節や昆布等を使って、一から出汁を取るのが基本な家庭は除く)

     

    昼飯自作生活も、かれこれ5年になる。ほとんどは麺類が中心なんだけど、中でも季節問わず「もりそば」が好き。

     

    最初は当然、我が家の定番「追いがつおつゆ濃縮2倍」(by ミツカン)を使って「つけつゆ」を作ってた。これはこれで全然OKで安定の味...でも、たまには変化球が欲しくなってさ。んで一時期、地元のスーパーで売っている様々なメーカーの「濃縮めんつゆ」を、半年ほどかけて片っ端から試してみた事があったんだよ。「創味」「ヤマサ」「桃屋」「にんべん」「ヤマキ」等を一通り試してみたけど、全部それなりに美味い事は美味い。ただ、冷蔵庫に常時ストックしてある定番「追いがつおつゆ2倍濃縮」の他に、わざわざ別に1本私専用に購入するまでの魅力があったかというと...どれもイマイチ。で「これがダメなら諦めよう」と、最後に手にしたのが、このキッコーマンの「めんみ」

     

    味は...他のに比べて「濃厚」かつ「あまじょっぱさ」が際立ってる感じかな?だから丼物にも相性が良く、玉丼・親子丼なんかも美味しく作れる。まぁ私ゃ基本的に、繊細な「風味」とかを嗅ぎ分ける嗅覚や味覚を持ち合わせていないので(笑)そういう点がどうかは良く解らないな...一応高校3年間の夏休みは、地元の「蕎麦屋」でバイトしてたんだけどね(出前&接客要員だから、関係ねぇ〜か)

     

    5倍濃縮だから、コスパも良い。在庫が切れたらスーパーに出向かなくても、近所のどこのコンビニにも置いてあるし。

     

    ただしこれ、キッコーマンのサイトによると「北海道限定」商品みたいなんだよなぁ〜。1.8リットルのペットボトルと一斗缶(18リットル)という業務用サイズなら、全国に流通してるみたいなんだけど。こういう家庭用サイズが何故「北海道限定」なのかは謎。

     

    ま、何でも良いよ...こうして麺類を美味しく喰えるんだから。本日は「そば」ではなく、冷水で締めた「中華麺」だったけどね。いわゆる「冷やし中華」ではなく、こういうスタイル(つけ麺って言うんだっけ?)も結構好き。

     

     

    「5倍濃縮」という性質上、一人前の「つけつゆ」を、その都度ちまちま計量して作るのは面倒。なので、あらかじめ空きペットボトルで、推奨比率どおりに作った「つけつゆ用」水溶液を常時ストック。他にも「かけつゆ」「丼物」等の用途に応じて、それをさらに希釈して使ってます。

     

    ここ1年くらいは、ず〜っとこれで作ってる。でも、そのうち飽きてくる予感はするな...色々試した中で、これの次に好印象だったのは「桃屋」だったから、飽きたらそっちで行くか。

     

    「そういやめんみで思い出したけど、これってひょっとして昔は...」という、私が幼少の頃の記憶の一端を書き始めると...恐らくこの下に更に数十行必要になると思われるので割愛。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:459 最後に更新した日:2019/09/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM