RSS | ATOM | SEARCH
川崎20人殺傷事件

今回の不条理極まる事件に遭遇し、不幸にも亡くなられたお二人のご冥福をお祈りし、ご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。また、被害に遭われた多くの方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

いやも〜...ひでぇ〜事件だよ、全く。

 

「犯人が事件を起こしたトリガーは、何だったのか?」という点は、本人が死んじまったし、極端に情報が少ない私生活を送っていたらしいから、これは永遠に解らんでしょ。

 

でも、私が思うにコイツは、51歳にもなって「猫と世間は思惑通りにならない」という事を受け入れる事ができず「魚が釣れないのは魚が悪いのであって、俺は何も悪い事はしていない」という考え方の持ち主だったのは確かだと思う...例えが適切でないかも知れないが、私の思いつきなので勘弁して。

 

 

とにかく、犯人が「どういう生い立ちだった」かなんて一切関係ない。ヤツには1ミクロンたりとも同情しないし、絶対に許せん。が、「許せん!」と机の上を叩いたとしても、虚しい限りだ...張本人が、勝手に死んじまったんだから。

 

誤解を恐れずに言うなら「是非一命を取り留めて、死刑になって欲しかった」って感じかな。「やる事だけやったから、あとは死ぬわ」じゃぁ、巻き込まれた何の落ち度もない方々が、余りにも気の毒すぎる...史上稀に見る「サイテーのフザけた野郎」だぜ、こいつ(私の記憶では、十数年に長崎のスポーツジムでショットガンを乱射して目的を遂げ、自殺したヤツに匹敵する)

 

亡くなられたお二人は、さぞ無念だったでしょう...南無阿弥陀仏

author:松っあん, category:ほぼ日記, 17:27
comments(0), -
Comment