メッシュキャップ

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 17:23

何か知らんけど、先週末から昨日にかけて、とにかく日中はめちゃくちゃ暑かったよね。

だから、まさかこの時期に引っ張り出す事になろうとは夢にも思わなかったアイテムがこちら...モンベル(mont•bell)の3Dメッシュキャップ。例年なら6月に入り、日中の気温が25℃を超える日がぼちぼち現れる頃に被り始めるんだけどね。ウォーキングやジョギング用で、普通の街中(まちなか)への外出時には被らんけど。

 

 

メッシュキャップと言っても、普通は両サイドか前面以外がメッシュになっているのがほとんど。でもこれ、四方が全部メッシュになってるんだよね。意外と遮光してくれるし、もちろん風通しも良い。これを前後逆に被って、ツバで出来る日陰を利用して、首筋を冷却しながら「えっちらおっちら」ってのが定番のスタイル。当地では、いくら外気温が高くても、日光が当たらない所に吹く風は涼しいからね。

それに、頭の皮膚が直接当たるキャップの内側の部分が、チクチクしないのが抜群に良い。何せ、私の頭部は全周囲皮膚で「髪」というクッションが存在しない。だから綿とかだと、チクチクして痛痒くてたまらん。その点これは、全くそういった事がないので助かってる...どういう素材でできているのか知らないけど。

 

私ゃ40代の頃には既に「スキンヘッド」にしていてね。大体は皆さん、夏場なら「涼しそうで良いねぇ〜」って反応...しかし、さにあらず。こういうヘアスタイル(?)って「直射日光も大寒波も直撃」...いやぁ〜助かってますよ、このアイテム。

 

ただし、これ...普通のこういうキャッブ同様、後頭部の部分に半円形の切り欠きがあり、サイズ調整用の平たいヒモみたいなのが付いている。何年か前に、いつものように前後逆に被って、ものスゴい日差しの中を「えっちらおっちら」含めて、半日ほど野外にいた翌朝...

 

顔を洗った時に、おでこに「半円形」の日焼けができている事に気がついた。スキンヘッドだと、尚更マヌケに目立つ(笑)...今年もそんな日は、これを被った時の屋外活動時間に気をつけねば。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM