聖地巡礼2019

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 17:22

前回で触れたけど、8日(金)に焼肉を食いに行った。場所は、私が「ホルモンの聖地」と呼んでいる「やしま」...昨年11月に剛ちゃんと行ったけど、今回は娘とサシで。何たってウチの娘も、ここの「ホルモン」の大ファンなのでね。それに今回は、先週ウチのヤツから「8日の夜は小樽雪あかりの路の写真を撮りに行きたいから、二人で焼肉でも食べてきたら?」という事で、軍資金を頂いちゃったし...有難や、ありがたや

(-人-)

 

で、そうとなったら速攻で8日午後8時の予約を入れた(ぶらりと立ち寄って席が空いている可能性は、ほとんどない店だからね)のは良かったんだが、当日の天気がさ...そう、前回書いた通りだったっしょ?

 

とにかくJRのダイヤがグッチョグチョの壊滅状態で、私ゃ朝からず〜っとドキドキ・ソワソワ。

 

ネットで遅延・運休状況を常に監視しながら、とりあえず自分の乗るべき電車は何とか調整できそうだった。でも、仕事帰りに札幌から向かう娘は時間に間に合うのか?そもそも、彼女が乗る予定の電車は動くのか?

 

というスリリングな展開の中、娘とLINEで連絡取り合いながら、お互い予定よりかなり遅延したとはいえ無事小樽駅で合流。んで、雪と-10数℃の中を歩いて、何とか時間通りに店に到着。

 

着席したら「ゆ〜っくり、あずまし〜く味わうが良い...君たちには、その資格がある」という、天の声が聞こえて来たような...気のせいなような?(笑)

 

 

後はもう外がどんな気温で、しかも私たちの席が入り口の近くのカウンターで、背中からスースーと寒気が感じられようが関係ない。私ゃ良く冷えた生ビールを飲みながら、二人で相変わらず絶品な「シロ(ホルモン)&さがり等々」を堪能。色々と焼きながら色んな話で延々と盛り上がり、最後は残ったタレにスープを注いでもらって(定番のシメ・セレモニー)飲み干して店を出た。まさに「天の声に従った」真冬の焼肉だったと言えるかもね。

 

帰りですか?

 

何だか乗り込んだ電車の車掌さんから「出発時間が過ぎておりますが、構内のポイントが凍結し、只今作業員が向かっております。復旧次第発車致しますので、今しばらくお待ちください」みたいな感じのアナウンスがあって、15分くらい出発が遅れたような気もする。でも、キオスクで缶ハイボールを買って持ち込んで既に飲んでたし、車内はぬくぬくと暖かだったし、何より心ゆくまでホルモンを堪能できたから...もう、どうでも良くなってたよ(笑)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM