RSS | ATOM | SEARCH
大寒波襲来

昨日(2月8日)から北海道には史上最強クラスの寒波が来襲し、一週間ほど気温が低い日が続くようだ。昨日は朝からポイントの凍結や車体の不具合等で、JRのダイヤはほぼ終日遅延・運休を乱発してグチャグチャ。にも関わらず夕方から、ウチのヤツは「小樽雪あかりの路」の初日という事で写真を撮りに出かけ、夜には私ゃ娘と待ち合わせて「焼肉」を食いに出かけた...詳細は次回に書くつもりだけど、実に根性ある家族だな(笑)

小樽市内は昨日、最高気温が -10℃で最低気温は -13℃だったらしく、終日氷点下10℃以下。北海道の冬とはいえ、ここらあたりでは滅多にマイナス2桁の気温にはならないから、相当なもんだよ。

 

ただし、出かけるにしても「完全武装」で出かけるからね。私ゃ数年ぶりに、冬の「シベリア」や「アラスカ」で普段着として使える(かも知れない)仕様のダウンコートを着用。だから、のしのし歩いていると、下手すりゃ背中に汗が...顔面以外は、あまり寒さを感じずに済んだ。その顔面も、これだけ凍れていると、何て言うか...寒いというより「凄まじいまでの清涼感」とでも言うの?雪は降っていたけど吹雪というワケじゃなかったし(しかも、サラッサラな爽やかすぎる雪)それに、身体的に寒さを感じなかったせいもあるかな。

 

小樽市内から峠を一つ越えた所にある我が家周辺では、今朝の最低気温は -15℃前後くらいまで冷え込んだらしい。昨日と違って、午後からは -6℃くらいになるみたいだけどね。本日も朝からJRの遅延情報が続々と入ってきてるけど、どこにも出かけないから関係ねぇ〜や。

 

そんな極寒の中でも、今朝もちゃんとシジュウカラの「シゲオ」が、元気に餌を食いに現れたよ。

 

 

しかし、寒くないのかねぇ〜...

 

やっとぬくぬくと暖まった室内で、冷たい缶チューハイ飲みながらこの記事を書いている身としては、何だか気の毒のような(笑)

author:松っあん, category:ほぼ日記, 11:51
comments(2), -
Comment
あ〜そうでした、そうですよ!
兄貴んとこは、ウチらより確実に1,000フィートくらい上空にいますよ!
...ホント、連日お疲れさまです

確かに小樽へ向かう上り電車では、いつにも増して外国人が多かったです
しかも、ある程度聞き慣れた中国語やハングルはもとより
紅毛碧眼の方の英語も多かった
ブルーリッジが入港してるせいですかね?

くれぐれもご自愛下さい...来月本番を控えてますからね
松っあん, 2019/02/10 6:05 PM
この日はお客さんも少なく外国人が多かったですよ。
みんなでこんな日は小樽人は家でじっとしてるよと話してたけど根性のある家族がいたんだね。
ご立派。
でも、そんな日にイベントやってる家族は上いってるか(笑)
まさにん, 2019/02/10 5:19 PM