RSS | ATOM | SEARCH
正真正銘・Stamp Band5周年記念Live

12月1日(土)の夜は、小樽市A.LIVEで「Stamp Band結成5周年記念ライブ」...実は昨年も「Stamp Band結成5周年記念ライブ」というタイトルでライブをやったんだけど、ホントは4周年だった事が発覚。で、今年は正真正銘の「5周年」記念となったワケです。

 

 

Magical Moon Fantasy

どうにもとまらない

大ちゃん数え唄

石狩挽歌(坂本冬美Ver.)

夜桜お七

帰ってこいよ(坂本冬美Ver.)

洛陽

 

勝手にしやがれ

にがい涙

その気にさせないで

天使のささやき

荒野のならず者

One Night Only

You Don’t Have To Be A Star

 

- - Encore - -

クリスタル・ムーン

パラシュート

 

その気にさせないで

 

当日は、朝から会場入りする直前までバイトをしてたので(ベーシストとして)恒例の「ライブ当日、自宅で行うルーチン(詳細省略)」を経ずに臨んだ。だから前半は中々調子が上がらなかったけど、中入り後は安定したプレイを披露できたかな?

 

このバンドの(自称)プロデューサーとしては、出し物や構成については満足してる。相変わらず相当怪しげな曲も並んでいるけど(笑)でも、特にフロントラインでボーカルを取るメンバーの個性を活かした構成にしたつもり。それにしても5年もやってりゃ、当時全くの素人だった「ちょんこ」や「のっこ」も成長したよ...元々「ステージ度胸(だけw)」は満点だったからね。

バンマスの「お兄ちゃん」は否定してるけど、聴きに来ているお客さんは「ほぼ全員、親戚よりも親しい他人」だし「大人の学芸会」的なノリで全然OKでしょ...むしろ素人臭さがないと、あるいは「演ってる方も観ている方もハラハラ」しないと、Stamp Bandらしくない...という批判までありそうな感じだし(笑)

 

ベーシストとしては、このバンドはホント好き。何たって出し物のジャンルが多岐なので、過去に培った資産をフルに活かせる曲が多いからね。で「次はこの曲をやりたい!」って持ってくる曲それぞれが、耳コピーしてると実に勉強になる曲が多くて...まぁ参加しているバンド全てに言える事だけど「どんなバンドであれ引き受けた以上、全身全霊かけてやり遂げる」ってスタンスは変わらないし、このバンドも例外ではないよ。

 

会場で打ち上げをやって、二次会の「Modern Times」を出たのが午前4時頃だったのは覚えているけど...何を語らったのか、どうやって家に帰れたのか、全く記憶がない(笑)

author:松っあん, category:ライブやイベント, 16:42
comments(2), -
Comment
お疲れさまでした...こちらこそありがとうございました

ホント彼女たち、油断ならないねぇ〜
通し稽古とかであらかじめ見ておいた方が良いよね
本番で初めて披露されると、吹き出して間違える(笑)
まぁそれも楽しみではあるんだけどね

兄貴、これからもヤル気満々だな
来年のライブまで宣言しちゃって...大丈夫かな?(笑)

これからもお付き合い下さい
とりあえず3.11、頑張りましょ
松っあん, 2018/12/06 11:00 AM
5周年ライブ、お疲れさまでした。

バイトから直行とは。重ねてお疲れさまでした。

スタンプシスターズには驚かせられました。彼女たち其々が色々考えているんですね〜。練習では見せなかった表情とか、本番でビックリって感じです。

松っあんの、午前4時まで酒盛りも驚きですが(笑)

楽しいライブでした。
ありがとうございました。

kurata, 2018/12/05 11:15 PM