RSS | ATOM | SEARCH
甚平

先ごろ「第九回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」の「メルヘンライブ」に出演した話は既出。事前に主催者から「例年通り出演者は、なるべく浴衣か甚平で」という指定があったので、私ゃ甚平で。

 

実は2013年に、同じライブで「AYA with HOT&COOL」で主演した事があった。その時に購入したのがあるはずだと思って、今回あちこち探したんだが見つからなくてね。あの時のライブ1回きりで、その後は1度も着てないから(5年経ったとはいえ)どこかにしまってあるはずなんだけどな。まぁ私ゃ「3年間1度も着ていない衣類は、古着屋や資源回収へ」というサイクルが基本なので、どさくさに紛れて出しちゃったのかも知れないが...見つからないんじゃ仕方ない。今回は地元のスーパーの衣類コーナーで、1,000円ちょっとで売ってたのを新規調達。

 

 

そもそも昔っから普段「甚平」なんぞ着る習慣がなく...っていうか「甚平?ナニソレ?」みたいな感じだった。だから今回も「ライブが終わったら、またしばらくはタンスに保管だろうな」と、そう思ってたんだけど...

 

いやいやいや...これ、日常生活ん中でも中々便利なアイテムなんだと、今更ながら認識。

 

当地では夏真っ盛りとはいえ、昼間はともかく朝晩は外気温が20℃未満になる日が多い。そんな時に、部屋着のTシャツの上にふわっと羽織れて便利。コンビニに買い物に行く時も「Tシャツ1枚じゃ薄ら寒いし、かといってウインドブレーカーやパーカーとかじゃ大げさだし」という場合にも重宝する。もちろん、クソ暑い日には室内外問わず「パンツ1丁+甚平上下」もアリ...風通しが良いし、綿とポリエステルだから汗をかいても乾きやすい。

 

ただし日常、ウチの町内や外出先で着ている人を見かけた事がない。だから、逆な意味で「地味な柄とクラシックなスタイル」にも関わらず、ちょっと目立つか?...ま、人目を気にするような私じゃないが(笑)

 

「5年前に一度だけ袖を通したっきりで、何故その後は愛用しなかったのか?」って、今となっては我ながら理解に苦しむ。気の利いたTシャツ1枚くらいの値段で買えるし、柄違いをもう1セット買っちゃおうかな?と思ったんだが...当地は既に「例年通り、お盆が過ぎたら秋」モードに突入したし...買うなら、来年にするわ。

author:松っあん, category:雑貨・小間物等, 01:36
comments(5), -
Comment
あ〜やはりそんな感じでしたか
親父にプレゼントしても、全然袖を通す気配がなく
一度も着ているのを見た事がないのは、全く同じです
...結構重宝するアイテムなはずなんだけどなぁ〜
松っあん, 2018/08/22 1:16 PM
あ、そうそう、数年前の父の日にウチの親爺さんに甚平さんをプレゼントしましたが、趣味に合わないのか邪魔くさいのか(下着シャツにステテコが昔からの定番)一度も着用していません
たぬきた, 2018/08/21 10:43 PM
当地でも甚平さんはそんなに広まってはいません。
まあ、個人的な趣味趣向のものなので、、、

浴衣の男子判のイメージがあるのか
当然?どこかお祭りが有ったの?と聞かれたりします。

たぬき, 2018/08/21 10:39 PM
そちらでは「甚平」って、身近なアウターなのかな?
当地ではこういうイベントでもない限り
日常着ている人は、全く見かけないですねぇ〜

今後はどうなるか解りませんが、私自身は今までクソ暑い日は
「甚平」よりも「アロハシャツ」って感じでしたね

どっちにせよ、目立つ事に変わりはありませんが(笑)
松っあん, 2018/08/21 5:46 PM
今夏は甚平さんの夏?で、良くも悪くも着用率が高め。
部屋着、そのまま寝間着、ちょっと外出。
バンドリハやら、イベント(jazzストリート)やライブ(一応の了解を得た上)
今日(胃カメラ検診〜夜レッスン)も1日甚平さんです。
たぬき, 2018/08/21 12:21 PM