RSS | ATOM | SEARCH
お寺の貼り紙

そういえば昨年も貼ってあったような気がしないでもないけど、ウチのお寺の納骨堂の入り口には、こんな貼り紙が...

 

 

家族3人で「へぇ〜〜〜そんなヤツが居るんだぁ〜」と笑ったけど、でも良く考えてみたら「他家の供物を持っていって...で、どうすんの?」って話だよな。

 

自分ちのお供えと一緒に持ち帰って、自宅の仏壇を豪華に飾るのか?それとも、手ぶらで来た参拝客が現地調達したつもりで、自分んとこに涼しい顔をして供える...って事か?あるいは、参拝客でも何でもない輩(やから)が檀家のふりをして、供物泥棒をしてる(相当腹が減ってるか、かなり和菓子に飢えてるヤツだな)って事なのか?

 

でもさ、別の場所に「お供物は各自お持ち帰りください」って貼り紙も見たような気もするぞ。ならば特に問題ないのでは?...って、そういう問題じゃないな(笑)

 

いずれにせよ、お寺でそんな行為をするなんて、それこそ「罰(ばち)当たり」だべ...阿弥陀さまは、ちゃんと見てるぞえ(多分)

 

この貼り紙の真意が良く解らないので色々と考察してみたけど(...なんてなw)お盆真っ盛りなこの時期に限らず、世の中「ヘンなヤツ」が結構居るんだな〜...お寺さんも大変ね。

author:松っあん, category:ほぼ日記, 01:03
comments(0), -
Comment