RSS | ATOM | SEARCH
日替わり人生訓

「朝の10分間が一日の成果をきめる」...昨日の日めくりに書いてあった言葉なんだけど、ん〜何が言いたいのか、解るような、解らないような?

 

この人生訓...出典が書いてないから、このカレンダーの製作者のオリジナルなのかも知れないな。まぁ一般的な日本人の倫理観に基づいたものである事は解るんだが、中にはこういう「?」ってのもあってね。

 

「怒った人は口を開いて目をとじる」「時間の節約は命の延長につながる」「最悪だという時はまだ最悪でない」「病気は身体の故障ではなく心の故障」etc...

 

今年初めて導入した私の日めくりカレンダーには、こういう「格言」というか「人生訓」というか、そういう情報も書いてある。日めくりだから365日分あるのかな?と思ったら、さにあらず。いつぞや「あれ?これってデジャヴュだな」と思って数えてみたら、2ヶ月ちょっとでループしてた。

 

 

「知恵をしぼって人の三倍働こう」というのもあれば「自分の分を守り決して無理しない」ってのもあって、時と場合によるケースも多い。何だか人生の指針としては心もとないが...まぁ毎日便器に座って暇つぶしに読んで、あれこれ妄想するネタにはなってるよ。

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 01:50
comments(0), -
Comment