RSS | ATOM | SEARCH
ホッケフライカレー

「カツ」と「フライ」の違いがよく解らない。調べりゃ解るだろうけど、まぁ衣の中身が「肉」か「魚」かの違いなんでしょ、きっと。

 

内地では「フライ」と言えば「あじ」みたいなんだけど、当地周辺(っていうか、おそらく北海道全般)では「ホッケ」が主流。なので、ガキの頃はフライと言えば「コロン」とした形をしている料理だとばかり思ってた。まぁどっちも美味いので、特に支障はないけど。

 

で、昨夜はその「ホッケフライ」だったんだよ。ウチのヤツの手作りで、手前味噌だが「衣サクサク・中プリプリ」で、実に美味い。でも昨夜は音合わせがあったので、一切れ残してそそくさと家を出た...明日の昼にでも食べようと思ってね。

 

んで本日の昼、普通にソースをかけて食べるか、フライ丼にしようかと迷ったんだが...いや、待てよ。以前から不思議だったんだけど「カツカレー」があるのに、何故「フライカレー」がないのか?パン粉をまぶして揚げるのは、どっちも同じなはずだ。これは「フライカレー」を試せる、千載一遇のチャンスではないか!

 

という事で、以前紹介した「仁丹の食養生カレー」を使って、作って見ましたよ「ホッケフライカレー」...では、いただきます!

 

 

ん〜...大して美味いもんじゃないな、これ(笑)

 

食堂のメニューに「ホッケフライカレー」が並ばない理由が、やっと解ったよ。それは「作り方」ではなく「ホッケ」という素材そのものが「カレー」とあまり相性が良くないって事なんだろう...なるほどね。

 

という事で、結論が出たからもう作らない。これ読んで「ホントかよ?」と思って「じゃあ、あじフライで試してみよう」という方がいらっしゃいましたら、あくまでも自己責任でお願いします。

author:松っあん, category:飲み物・喰い物, 14:11
comments(0), -
Comment