RSS | ATOM | SEARCH
久しぶりのHelen

昨夜は「A.LIVE」のスタジオで「スタンプ発動機NEO」の音合わせ。事情があって、何だか今日はベース背負って傘さして歩きたくないな...という気分だったので、「A.LIVE」に展示中(?)のHelenを久しぶりに使う事に。ストラップとケーブルとチューメだけを持って、家を出た。

 

今回の出し物には、80年代の「オクターブ・ンペンペスラップ」(...とでも言うのか?)を多用する曲があってね。久しぶりにこいつでみっちりと弾いてみたんだが、やっぱ良いなぁ〜

 

 

見た目と違って、やはり今でも切れ味は一歩も二歩も突き抜けている。他のベースを寄せ付けない「同田貫」のような孤高の一振りだな。「ンペンペ」も良いが、やはり「体力勝負のファンクなチョッパー」の方が良く似合う。いつもこのバンドではHannaを使ってるんだけど、今回はこれで行くかな?音合わせは全て「A.LIVE」でやるから、家からベースをえっちらおっちら担いで出かけなくても良いし。ただし...

 

ネックについては「これ以上の調整は、外科手術を施さない限りムリ」という状態なのは相変わらずだ。

 

さて、どうすっかなぁ〜...

author:松っあん, category:商売道具, 10:51
comments(0), -
Comment