RSS | ATOM | SEARCH
ね、猫が...

おとといウチのヤツが、私に何の断りもなく、事前の相談もなく、普段からそんな気配もそぶりも全く漂わせる事なく、突然「猫、もらってきちゃった♡」...って、先代(二代目)の三回忌も済んでないぞ、おい(笑)

 

 

「拾ってきた」のではなく「もらってきた」という事なので、きっと以前から水面下で飼い主と交渉してたんだろう...ま、別にいいけどね。

 

こいつ、とりあえずこの三日間は大人しくしている。私には余りまとわりついて来ないし、夜も寝室がある二階には上がって来ない(階段を昇降するスキルはあるよ)もちろん同じ二階の私の部屋には、昼間でも顔は出さない。初日に入ってきて「出てけ、バカモノ!」と追い出したせいかな?

 

「どうせ飼うなら犬より猫」という私だが、別にペットなんかいなくても一向に平気。ウチのヤツのような「猫好き」の気持ちは、良く解らん。確かに「想定外」や「予測不能」な行動で、楽しませてくれる事はあるんだけど...でもワタシ的には「日常生活に必須」というワケではないから。

 

そういや、名前はどうすんだ?ウチのヤツも娘(彼女も猫好き)も、全然話題にしないぞ。私ゃどうでも良いので、私から切り出す話題じゃないっしょ。さて、誰が口火を切って、何ていう名前になるのやら...

author:松っあん, category:ほぼ日記, 18:04
comments(2), -
Comment
まぁ私に利害が及ばない限り、勝手気ままなのはOKですよ
でも近々、我が物顔で家中を歩き回るようになるのは明白
デカいツラして私の部屋に侵入した場合は、容赦無く排除するつもり
でないと、卓上のありとあらゆるモノを床に落としまくる...
フザけんな、オメェ〜...って感じですかね?

本日もウチのヤツがリアルに履いているジーンズで爪とぎして
彼女は「痛いってば!」と叫んでましたが...

あんたがもらって来たんでしょ?(笑)
松っあん, 2018/05/18 7:33 PM
ネコは日本の古語(大和言葉?)では意味するところは大王、王さまですから。
何となれば、大倭根子(オホヤマトネコ)とは、なんと、、、、日本国天皇の別称ですから。
大王(根子)さまは勝手気儘な存在?、、、
たぬき, 2018/05/18 2:56 PM