RSS | ATOM | SEARCH
3.11Support Forever Live#2

先の日曜日に小樽市のゴールドストーンで開催された「震災復興継続支援応援3.11Support Forever Live〜今だからこそ、決して忘れてはいけない事がある。」...私ゃ3つのバンドで出演して、内容と「Stamp発動機NEO」については前回触れた。

 

3つバンドがあっても身体は一つなので、音合わせのスケジュール調整やリハスタの確保については、メンバーに多大な迷惑をかけてしまった...ごめんね。

 

「Stamp発動機NEO」については前回書いたから、今回は「Stamp Band+A.Horns」と「AYA with HOT&COOL+Black Mermaid Sisters」について。

 

「Stamp Band」はキーボード担当のrikaちゃんが、2月末に「山スキー中に立木に激突して右腕骨折」というアクシデントが発生。私つながりで急遽「HOT&COOL」のHiromiに代役をお願いしたら、快くOK。3曲だけ手伝ってもらって、何とか本番を迎える事ができた...ありがとね。Stamp Sistersの持ち歌「70年代ソウル」はキーボード抜きでは考えられないから、ホント助かった。

それにしても、Stamp Sistersは成長した。

 

 

まぁこの4人のうち、中央二人(さりぃとKurata)は、どのバンドでも主役を張れる実力があるから全く問題ない。でも、両サイドの「ちょんこ&のっこ」は、このバンドが初めてだったからね。でも今ではきれいにハモれるし、元々ステージ度胸(だけ?w)は良いので、いつも楽しい。本番前日の音合わせで、彼女たち3人の「スリーディグリーズ」を聴いた時、Kurataと二人で感動した。最初っから知っているからね...「良くここまで成長したよね」って感じ。

今回は他にも、スターレスNEO等々で活躍しているA.Hornsがお手伝いを買って出てくれて、いつになく重厚なニューウェーブ演歌を披露できた。これまた、感謝感謝。

 

今回「AYA with HOT&COOL」は「Black Mermaid Sisters」とのコラボレーションでお送りした。彼女たちは独自に活動しているし、だから「全部お任せして安心」って感じ。歌唱力・パフォーマンス共に、本来ならギャラを出さないといけないくらいなんだが、手弁当で参加してくれました...ありがたい事です。

 

 

AYAも久しぶりにバックボーカルが付いたステージだったので、楽しかったんじゃないかな。私としても「AYA with HOT&COOLの理想形が、久しぶりに実現」って思いました。

 

ただし、個人的には...

 

今回「3バンド掛け持ち」という事で、色々な面で初体験な事例が多かった。「Stamp発動機NEO」「Stamp Band」「AYA with HOT&COOL」...どんなバンドであれ、自分の思惑と合致して引き受けた以上「どのバンドに軸足を置くか」なんて考えは毛頭ないよ(実際、頭髪ないしw)そもそも、そんな志向は「このバンド命」と思っているかも知れないメンバーに、失礼この上ないっしょ。ただ、ベーシストとしてのパフォーマンス以外にも気を配るべき処への配慮が、今回は全く余裕がなく不十分だった...これは反省せにゃ。

 

でも、もう大丈夫...「古希まで現役でいるつもりのベーシスト」としては、色々な意味で学ぶべき所が多かったからね。これからは「三連荘」だろうが「四連荘」だろうが、かかってきなさい(笑)

author:松っあん, category:ライブやイベント, 21:59
comments(0), -
Comment