RSS | ATOM | SEARCH
リュージュ・チームリレー

平昌オリンピック真っ盛りで、毎日手に汗握る熱戦が繰り広げられているね。これまでも触れてきたと思うけど、私ゃ「他の誰よりも早かった人が勝ち」って競技が好き。でもそういうのって、オリンピックの時期以外は全く放送される事がない競技が多い。そんな競技の中で、昨日までに見る事ができて興味深かったのは「リュージュ・チームリレー」

 

そもそもリュージュにリレーがあったなんて、知らなかったよ。まず女子が滑り、ゴールにあるパネルにタッチするとスタート地点のゲートが開き、男子がスタート。男子がゴールすると、同じ仕組みで最後の二人乗りがスタート。3本の滑走の合計タイムが、一番短いチームが勝ち。テレビの画面にはリアルタイムに、前のチームよりタイムが下回っている場合は緑、上回っている場合は赤の背景色と共に累計タイムが表示され、ラップタイムも1/1,000秒単位。

 

 

女子で稼いだマージンが男子のスタート失敗で帳消しになったり、最初っからず〜っと赤い表示だったのを千分の何秒かずつ縮めていって、二人乗りのゴール直前で逆転うっちゃりがあったり、ものスゴく解りやすくてエキサイティング!日本は参加してないから、どこの国が勝とうがどうでも良いので気楽なものだったし...いやぁ〜、実に面白かった。

 

どのチーム(国)の3本の合計タイムも2分30秒前後で、その中で繰り広げられる「やったか?やったのか!」とか「あ〜やらかしちゃったよ」みたいな感じ。リレーの仕組みも面白く、スピーディーな展開で単純明快...大好きだね、こういうの。

author:松っあん, category:ほぼ日記, 10:54
comments(0), -
Comment