RSS | ATOM | SEARCH
謹賀新年2018

あけましておめでとうございます

 

2005年2月1日に「DOKUDAN」というタイトルで綴り始めて以来、2008年5月25日から「Horumonism」2012年4月22日からは「餃子焼けたか」そして2015年5月1日から綴り始めたこの「四方八呆」と、でれでれだらだらとブログを更新し続けて迎えた13年目の正月。「四方八呆」としては3年目を迎えるワケですが、当ブログのサブタイトルは「--アラ還(で自由人な)ベーシストの日常」

 

なんだけど、いよいよ来ちゃいましたよ「リアル還暦」(私ゃ1958年の戌年生まれ)

 

私の感覚では、例えば「アラフォーと言ったら39歳まで」っていうイメージなんですが、どうなんだろう?

様々な解釈はあると思いますが、先ほどの「アラフォー」で言えば「37〜39歳説」「37歳〜43歳説」あるいは「35歳〜44歳説」とか?まぁ色々でしょう。でも、ここはやはり自分の感覚を採用したい...つまり「還暦を迎えた以上、もはやアラ還ではない」

 

それに、わざわざ括弧書きにした『(で自由人な)』という部分ですが、これも「50代ならともかく、還暦を過ぎたら一応退職」ってのは一般的なイメージだし、珍しくも何ともなくなる。

 

 

という事で、次回からはタイトルの「四方八呆」はそのままにして、サブタイトルを変えます。「違うだろ」「ヘンだろ」「どうでも良いだろ」等々のご意見には、耳を貸しません(笑)

 

末筆ながら、皆さま幸多き1年でありますように...本年もよろしくお願い申し上げます。

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 00:06
comments(4), -
Comment
なるほどそうでしたか...それは御愁傷様です

まぁさすがに仏事に関しては基本的な心得はありますが
いかに「縁起・習俗」に無関心な私とはいえ
あまり突っ込んだResは止めときます...
一応「私自身リフレッシュした正月早々」ですのでね
松っあん, 2018/01/08 5:09 PM
私事、年末年始に立て続けに親戚のご不幸事がありまして、
また家の古いばあ様の法事なんぞも迫っていたりで否応なしにそんな話に触れまくりな昨今なので、、、、スンマセン。

仏事(法事)も0(スタート)の概念がありません。
故人の葬儀/告別式が謂わば一回忌、丸々一年が二回忌(我が地域は「向かわれ」と言う)。更に二年目が3回忌(三年目と間違い易い)
たぬき, 2018/01/07 10:17 PM
たぬき氏、お詳しいですねぇ〜
私の周辺では定義なんぞ誰も気にしてないので
まぁ名乗ったモン勝ちってところでしょうか(笑)

本年もよろしくです〜
松っあん, 2018/01/02 9:02 PM
謹賀新年です。謹拝。

よろしくお願いいたします。

還暦は満年齢の59歳の年=数え年齢60歳です。
生まれ出た瞬間に既に一歳(0の概念がない)。
年が改まり正月元日を迎えると全国民が漏れなく一歳加齢するのが数え年齢。

また古来、人生儀礼(や法事)は数え年齢で執り行われてきましたが、
西洋化した満年齢が一般化するに従って昨今は錯誤、混同が生じてしまっている状況です。

松っあんさんの場合、昨年が還暦の年で最大限、今年の節分迄。また、旧暦に従うと2月15日迄(新暦2月16日=旧暦平成30年元日))
たぬき, 2018/01/02 7:49 PM