RSS | ATOM | SEARCH
カップ麺あれこれ#2

我が家では「昼飯は各人好きなタイミングで、何をどう喰おうが勝手」という不文律がある。なので、たま〜に「カップ麺」が無性に喰いたくなる日があるんだよね。私ゃ「ご飯大好き」人間だから、そのお供の「具沢山な味噌汁・スープ代り」って感じかな?

とはいえ「カップ麺」なら何でも良いかというと、そうでもない。ご飯を伴って食べる(っていうか、一口でも良いからご飯を食べたい)以上、基準は「300kcal未満」を心掛けている。でないと、カロリーの過剰摂取に直結しちゃう可能性大だから。

 

さて、今回は「スープが決め手の中華そば」(セブンイレブン)...一食(70g)あたり267kcal。

 

 

「ラーメン」と「中華そば」の違いって、良く解らない。「そば」と銘打っているからには、麺にいくらかでも「そば粉」が練り込まれているのか?あと、かな〜り以前に「支那そば」ってフレーズも聞いた事があるけど、「ラーメン」や「中華そば」とはまた違うのか?...まぁそれもこれも検索すりゃ色々出てくるだろうけど、私ゃ「喰ってウマけりゃ何でもアリ」なので、肩書きはどうでも良いかな。

 

スープ(ってか調味油?いずれにせよ液体)は、3分経過後に投入して良くかき混ぜてから食べるスタイル。でもこれって、味の決め手になるほどのスープなのかなぁ〜?もちろん不味くはないが、これは!と感動するような感じでもない。マイルドな醤油ベースには違いないが普通な味だし、もう少し塩辛さがあっても良さそうなもんだが...そのせいなのか、何だか後味も私の舌に合わんような。ちなみに麺は、前回の「とんこつ醤油ラーメン」に似た感触だった。まぁ一度は食べたので、リピ買いはないな。

 

このシリーズ、気が向いたら次へ続く...かも知れないけど、基本的に私ゃ「味音痴」な傾向があるらしいので、内容はアテにゃならんよ。買ってみる気になった(あるいは、買う気が失せた)としても、あくまで自己責任でお願いね。

 

-- 前回こちら --

author:松っあん, category:飲み物・喰い物, 22:31
comments(0), -
Comment