RSS | ATOM | SEARCH
秋深し

我が家の2階の窓から見える春香山(約900m)はもう終わってしまったが、我が家の裏庭は良い感じになって来た。夏椿、ブルーベリー、桜...この画像じゃ良く解らないかも知れないけど、パッと見の色のバリエーションは、夏季より豊富かも知れないな...ま、「花」じゃなくて「葉っぱ」なんだけど。

 

 

この時季当地では日中こそ14〜5℃になる事もあるが、日没後は一桁台(大体5℃前後)という気温が続く。晩秋最盛期(?)の春香山は、それこそ赤・黄・緑・橙etc...で埋め尽くされて、さながらスーラかシャニックが描いた点描画状態。元々「山」であるという感覚はなく、何て言うか...「落ち葉をてんこ盛りに積み上げた」って感じに見えるんだよね。

 

...みたいな感慨に、余裕で耽る事ができるのも今のうち。当地の11月って、ありとあらゆる事象が全て中途半端で、嫌だなぁ〜

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 20:30
comments(0), -
Comment