Bass Cub #2

  • 2017.10.16 Monday
  • 17:14

そう言えば、先ごろの「とりあえずASADA BAND」のライブの時、久しぶりに「Bass Cub」を使った。

 

ず〜っとNewportに保管してもらっていて、お店でやるライブの時にベーシストの皆さんに自由に使ってもらっていたんだよね。元々パワーはないけど、お店でやるライブのバンドはジャズ中心だから大丈夫。普段同じアンプを使っている方も多いらしく、重宝されているみたい...良かった、良かった。

 

 

フレットレスのMarikoでこのアンプを使うのはお初だけど、思った通り相性は良かった。「きっとこんな音が出るだろう」と想定していたんだけど、音を出したら余りにもその通りだったから「あ〜〜、やっぱりね」って感じで...逆に、ちょっとつまらなかったかも(笑)

Marikoは普段通り「フロント・リア共に全開、トーンも全開」の状態。そもそもアンプのイコライザーは余りいじらない私だけど、今回のBass Cubも全てフラットで全く問題ない。「いかにもフレットレス、いかにもフラットワウンド」的な音が、何も加えなくても何も引かなくても、バランス良くちゃんと出る...うん、良いアンプだ。弾いていて、楽しかった。

 

これで体感パワーが額面通り(100w)だったら、申し分ないのになぁ〜...そこだけ誠に残念。

コメント
あぁ〜...アレですね
あのキャビネットは、本来ギター用だったんだけど
でも見た目がカッコ良かったし、低域も十分出たからね

今、あのキャビを積み上げるとしたら
一発で腰が「グギッ」と逝きそう(笑)
  • 松っあん
  • 2017/10/29 2:19 PM
いつも楽しく拝見しています。
アンプ談義もたぬきさんが入ると、目を凝らして読んでました。
アンプの話題となると、繰り返しになりますが、Louisさんのヤマハの3段積は憧れでした〜
  • カルベ
  • 2017/10/29 10:56 AM
適材適所で使うには良いアンプですね

PJBのデカいアンプは、このへんじゃ見かけないですね
機会があれば、是非試してみたいものです
...欲しくなっても、経済的にはムリなんですが(笑)
  • 松っあん
  • 2017/10/17 2:09 PM
Bass Cub 愛用中です。(その他もベースアンプは70(double 4)〜575W(現状)のシステムまで全てPJB関係製品のバカです)


ベース株の取説(最後の仕様)に因るとスピーカー、キャビ関係の再生効率が91dB/W/m
これが一般的な100Wクラス12インチSPでは、93〜95dB/W/m辺りの効率?かと思う。

定理によれば、実音量はこの再生効率が3dB/W/m異なる毎に2乗倍の音量差が生じる云々。(3dB=2倍。6dB=4倍。9dB=8倍。12dB=16倍)

なので、一般的な100W12インチのコンボアンプに比べ音量が半分以下に感じるのは数値的にも合っています。

それでも5インチSPとしては数値的には非常に優秀なのですが、
PJBの元来のコンセプトは小口径5インチスピーカーを多数配する毎で速いレスポンス、広帯域再生、高い音圧と遠達性を実現化する事かと思います。
メーカー自ら宣う様に2発物は練習用かつ、PJBのお試し入門機種。
実用上最低ライン?は4発〜。やはりその真価を発揮し出すのは最低8発以上(4発で95dB/W/m辺り以下)。
更に12発以上になると素敵な世界が待っています?(背中に高い音圧を背負ったあの感じ。ホールの後ろまでボヤけず抜けて行く)

(C-4キャビを3台保有者。同Liteを迷い中。ヘッドはD-600(600W/2Ω)とD-400)

  • たぬき
  • 2017/10/17 8:26 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM