Am9

  • 2017.09.14 Thursday
  • 18:55

基本的に私ゃベーシストなので、コード自体には余り縁がない(コード進行には縁があるけどね)でも、たま〜に曲の採譜やアレンジとかを頼まれると、コードの知識が必要不可欠。今でもそんな時は、原曲を耳コピーしながら「ん〜...この響きは解るんだが、どう書きゃ良いんだっけ?」ってな事象が良く起きる。

 

 

まぁでも「コードの解析」って、楽しいよね。過去数十年間に手渡された譜面やリードシートの経験上から「こういう時は、こう書くもんなんだ」ってくらいしか知識がない私でも、書き起こした譜面をメンバーに渡して、狙い通りの響きになっている時は「やったね♡」って感じ。もちろん「ここ、違和感があるな」とか「こっちなんじゃない?」みたいに手直しが必要な場合も多いけど、それはそれで勉強になるし。

 

9月27日に小樽市のNewportで「とりあえずASADA BAND」のライブがあるんだけど、本日もそれに向けての新曲のアレンジを色々と思考&試行。中々「これで良い」という所までは行き着かず、考えれば考えるほど「こっちのコードが良いかな?」「なんかしっくり来ないな...」「やはりイントロは原曲を尊重するべきか?」とかの連続。

 

でも収穫はあって、また一つ勉強になった。原曲を耳コピーしていて「そうか、前後の流れからしてここはCmaj7ではなく、やはりAm9じゃなきゃダメなんだよなぁ〜...さすが、プロは違うなぁ〜」みたいなね。

コメント
私も講義を受けたり本格的に勉強したワケじゃないので
コードの解釈で「増三和音+短七度」と書いてあっても
未だに日本語に見えないっす(笑)
でもまぁ、何とかなるもんですよねぇ〜
  • 松っあん
  • 2017/09/17 11:52 AM
いつも楽しく拝見しています。
Aがあるかないか、Am9でしっくり。良いなあと思って繰り返し読んでました。東京にいた頃、銀ちゃんの知合のギターリストとバンド組んでた事があり、テンションコードが多く難儀した事を思い出しました。
  • カルベ
  • 2017/09/17 10:29 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM