Ghost in the Shell

  • 2017.04.23 Sunday
  • 21:49

「攻殻機動隊」については、結構読んだり観たりしているなぁ〜...なので以下、専門用語(?)みたいなのが登場するかも知れないので「攻殻機動隊」について興味のない方は、ブラウザを閉じていただいて結構です。

 

今回観たこの映画、オリジナルのストーリーに当てはめて、過去の攻殻機動隊に関するアニメ映画・テレビアニメ出典の「どこかで観た事がある映像」を、実写に焼き直してごっそり散りばめたモノになってた。いや...そのストーリーも、クゼと少佐の関わり合いという点では、テレビアニメの「2nd. GIG」で似たようなエピソードがあったような?

 

できれば最初の10分くらいで良いから「日常の公安9課の活動」というエピソードを盛り込んでも良さそうなもんだが、まぁでも「攻殻機動隊」について何ら先入観を持っていない皆さんには、最初っから最後まで「置いてけぼり」を食らうかも知れないな。この監督、相当「攻殻機動隊」シリーズをリスペクトしている事は伝わってきたけどね。

かなり違和感があったのは、ビートたけし演ずる荒巻課長。課長自らドンパチやっちゃいかんでしょう...アウトレイジにしか見えんぞ(笑)

 

結局今回のストーリーの根幹は「少佐の自分探し」だね。でも私としては「電脳化・義体化・記憶の外部への保存」がもたらす「人間と機械の境界」という部分を、もっともっと掘り下げて欲しかった。それこそが「Ghost in the Shell」というタイトルにふさわしいと思うんだが...

 

 

ともあれ一番残念だったのは、諸悪の根源である「巨大コングロマリッドの社長」が、モノ凄く「現場にヒョコヒョコ顔を出す上に、全然貫禄がない」所と「あ〜ら、そ...じゃぁ死になさい」ってセリフが無かった事だったりして(笑)

 

☆☆☆☆☆☆☆★★★

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM