RSS | ATOM | SEARCH
相棒たち

今年新たに「商売道具」が増えたので、ここで一度全て紹介しておこうかな。このブログの「商売道具」というカテゴリー中心に、この先も「Catherine」とか「Mariko」とか愛称が出てくるだろうから、そのリンク先をこちらに統一できるし。

 

で、現在所有していて実戦投入しているベースは、この3本。

 

Catherine(キャサリン)あるいは「松」

sandberg・CAJM5(‘11)11年8月新品購入

5弦・死角のない音色で、万能

[acoustic science LACSEB5L45125]

 

Hanna(ハンナ)あるいは「竹」

sandberg・CAVM4(‘12?)14年8月中古購入

見かけによらず、割とタイトでソリッドな感じ

[ELIXIR NANOWEB LIGHT #14052]

 

Mariko(マリコ)あるいは「梅」

Fender Japan・JB62-65FL(‘94)16年4月中古購入

P.U.をbartolini「9ST L/S」に換装

ふくよかで芳醇な音色(フレットレス)

[D'Addario ECB81]

(フラットワウンド)

 

いずれの弦も045・065・080・100(+125)

 

所有はしているけど、現在は予備役(?)扱いで、小樽市の「A.LIVE(アライブ)」という「呑み喰い音楽処」に「誰でも自由に弾けるBass」として展示中なのがこちら...

 

Helen(ヘレン)

MusicMan・StingRay(‘79)1981年頃中古購入

P.U.をSeymour Duncan「SMB-4D」に換装

ブイブイ・ブリブリ・超ドンシャリ

[D'Addario EPS170]

 

「松」「竹」「梅」は一応購入価格が基準になっているけど、決してお気に入りや品質順ではないよ。まぁそれぞれ個性豊かな3本だけど、どれもこれも適材適所でまんべんなく使っている。

 

私ゃ未だに「自由人」だから、もう増えないと思う...たぶんね。

author:松っあん, category:商売道具, 09:07
comments(0), -
Comment