RSS | ATOM | SEARCH
聖地巡礼2016

ちょっと前に「外食」の話をしたばかりで、結論から言えば「自由人のフトコロ事情が、通常の外食を許さない」ってオチ。でもついこの間(7月3日)ありがたい事に久しぶりに娘と焼肉を喰いに行く機会に恵まれてね。ほぼ1年ぶりに「シロ(=ホルモン)の聖地」である「やしま」に行ってきた(小樽市は花園・嵐山新地)

 

 

いやも〜ここのホルモンは絶品なんだよね。実はこの「四方八呆」でも昨年紹介した事があるんだけど、それによると今回の巡礼は去年の8月12日以来。昨年と同様に娘と二人で、じっくりとあずまし〜く堪能する事ができて大満足。帰りはこれまた昨年同様に「モダンタイムス」に寄って、こちらでも二人で色んな話に花を咲かせてから帰宅。

 

ここのシロ、私が全盛期の頃(?)は一人で確実に4人前は食えたんだけど、昨年(って言うか、ダイエットに取り組み始めて)以来「じっくりと味わう」というスタンスに方向転換したからね。今回も二人で4つ頼んでちょうど良かった。相変わらずの、醤油ベースと思われる和風のタレとミディアムレアの純白のホルモンとのマッチング...絶妙だね。あとは「さがり」と「野菜盛り」それと「ジョッキ3杯」(いや、4杯飲んだかな?)で十分。いやぁ〜美味かった、ごちそうさまでした。

 

どうしてこんなチャンスが巡って来たかと言うと、この日ウチのヤツは「さだまさし」のコンサートに行く日でね(まぁ彼の場合、コンサートっていうより音楽付きのトークショーだよね)で、何を思ったか「たまに二人で焼肉にでも行ってきたら?」とお小遣いくれたんだよね。情けない話、自由人としてはこういう事情がなければ、おいそれと外食なんぞできるワケがない...誠にありがたい限り。

author:松っあん, category:飲み物・喰い物, 17:49
comments(0), -
Comment