レコーディング

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 08:54

過日、Stamp Bandのギタリスト「ともぞう」から「自分の曲にベースを入れて欲しい」と依頼があって、昨日(4日)彼の自宅でレコーディングしてきた。札幌の地域コミュニティーFM放送局が募集した「北海道日本ハムファイターズ」の非公式応援歌(?)に応募するためらしい。

 

私が自分自身の曲にベースを入れる時は、いつも4弦の「Hanna」使ってる。でも今回はキーが「D」だし...と思って、5弦の「Catherine」を使う事に。曲調は「キャッチーなメロディーが乗った、軽快な8ビートのロック」って感じなので、下の「D」は使わんだろうなぁ〜...と思いつつ、なりゆきでどうなるか解らないから、念のためにね。

 

 

きちんと録音された「Catherine」の音色を初めて聴いてみたが...これが非常に良い音で録れてる。レコーダーは「BOSS」のヤツで、あらかじめ「Ureiのコンプ」と「Fender Bassman」のシミュレーターをかけ録り。だからCatherine本来の音色ではないにしても、ハリとコシのある中低域は、良く表現されていた気がする。まぁ「素材が良いからシミュレーターが活きる」のか「どんな素材でもシミュレーターが良い音にしてくれる」のかは判らんけどね。

 

ノッてきて冒険し始めると「ドツボにはまる」恐れがあるから、ともぞうプロデューサーからのリクエストになるべく応えつつ、割と無難なベースラインに終始。正味2時間ほどで録り終えたから、「1」から手を付けた割にはまぁまぁかな。

 

帰りにともぞうが気を利かせてくれて、ギャラ代わりに私にとって久々の蕎麦屋「荒又」でごちそうになった。でもこれは主題が違うから、またの機会かな?...ともぞう、ごちそうさん。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM