RSS | ATOM | SEARCH
地震余波

先月の胆振東部地震から1ヶ月ちょっと...でも、今でもたまぁ〜に余震があってね。当地は大したことはないけど、本日(あら?もう昨日になっちゃったか)もグラっと。

 

津波による甚大な被害をもたらした25年前の「北海道南西沖地震」の時でさえ、こんなに「余震」を感じた記憶がない。だから「揺れ」に対して、ちょっと神経質気味(当地では一般的に「神経たかり」と言う)になっちゃってね。今日はけっこうな強風が吹き荒れていたんだけど、突風で家のどこかが「ミシッ...」って鳴ると、ん?また(地震が)来たか?って感じさ。

 

それでなくても、ちょっとした事で何となく「あれ?今、揺れた?」って思う事も多くなった...まぁ「気のせい」や「錯覚」なんだけどさ。自分の部屋にいる時は、気のせいかどうかは電灯のスイッチ(先端にカラビナ付き)の紐を見りゃ一目瞭然。これが全く揺れてないのに「揺れた」と感じるって事は...

 

 

元々血圧は高いんだけど、最近相当上がってるのかも知れない。

 

(笑)と付けて〆ようかと思ったけど、もし本当にそうだったら...このオチはシャレにならんな(笑)

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 00:25
comments(0), -
スクロール

皆さんは、パソコンでウインドウからはみ出した部分の画像や書類を見る時、スクロールホイールはどう動かしますか?はみ出した上部を見たかったら上、下部を見たかったら下に回してませんか?私が使っているアップルのMagic Mouse2の場合は、そのように指でなぞってます。

 

そろそろお役御免になりそうですが、先月からデザイン工房でバイトしている話は既出。で、そこに置いてある2台のiMacのマウスの設定は、何とその真逆。マウスの環境設定で「スクロールの方向:ナチュラル」にチェックが入っているので、スマホと同じように「上を見たかったら下、下を見たかったら上」になぞらにゃならんようになってるんですよ。もちろん自分のMacではチェックを外していて、昔ながらの操作環境にしてます。

 

自分のパソコンではないし、普段使っている女将さんはそれで当たり前のように使ってるようなので、そのままにして使ってましたが...これ、結構ストレス。中々思うように操作できず、イライラする日々が続いてましたよ。最近やっと慣れてきましたが、慣れた頃にはお役御免になりそうという(笑)

 

私のヘタクソな絵で申し訳ないけど、やっぱパソコン(左側)は「窓」を通してモノを見てるワケですから、スマホ(右側)のように「見たいモノ自体を動かすのではなく、窓枠を動かすような感じで見たい部分を見る」ってのが自然だと思うんだがなぁ〜

 

 

ん〜...我ながら、解りにくい絵のような気がしてきた(笑)

 

Macの場合、いつ頃からスクロールが「むしろスマホの操作みたいな方が自然(ナチュラル)」という定義になっちゃったのか覚えていないけど、ひょっとしたら初代の「iPhone」が登場した頃だろうか?...違うか。「こういう操作の、どこがナチュラルなんだよ...」とず〜っと思ってましたが「今までパソコンを所有していなかった人がiPhoneを使い始めて、その後Macを購入」なんて場合は、違和感がないかも。ま、全部私の勝手な推測ですが。

 

でも「あんた今時のパソコンで、まだそんな古臭い操作に固執してんの?」という人がほとんどだったら、どうしよう...

( ´△`;)

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 10:06
comments(0), -
弁当

2011年4月に小樽に転勤(っていうか、Uターン)になってから、弁当持参で通勤した記憶がない...それなりの社食があったから。でも、それ以前の余市へ通っていた頃は、結構自作弁当持参で通勤してたよ。

 

期間限定だけど、バイトを始めて早2週間ほど。最初は午後から4時間程度だったんだけど、すぐに「この調子じゃ、納期に間に合わん」って事が判明して、以降は10時出勤...なので、久々に弁当持参で出勤する毎日が続いている。

 

元々、会社を辞めてからは「昼飯は各自で自分の好きなものを、好きなタイミングで食べる」という習慣なので、好きなものを色々あれこれ作って食べてたからね。だから「弁当持参」も、余り苦にならない。もちろん「コンビニで好みの弁当を購入する」とか「外食」という選択肢もあるけど、何だかもったいない感じだし、常日頃「ダイエットとフィットネス」を心がけている身としては「体重の増減は自己責任」という信念があるから。

 

まぁ自作弁当ったって、大したものはモノは作れんが...でも問題ない。そもそも私ゃ「飯と味噌汁と何か一品」って食事が大好きだからさ。小皿にちまちまと色んなおかずが並ぶ食卓って、余り好みではないし(無論ウチのヤツは、そのへんを熟知して晩飯を作ってくれているので感謝)

で、本日もこんな感じだったけど...

 

 

これで良い...いや、これが良い。

 

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 19:46
comments(0), -
不幸中の幸い

今回の「北海道胆振東部地震」で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 

今回の地震が「暖房が不要」な季節に起こり、当地周辺の被害が「停電」だけで済んだのは、正に「不幸中の幸い」としか言いようがない。同じ条件下でも、2月に起きたら...と思うとゾッとするよ。同じ「停電」とはいえ、今くらいの時期とは全く異なる意味合いを持つからね。

 

 

この時期なら、停電して困るのは「灯り」と「スマホの充電」と「冷蔵庫」くらいなもの。でも、もし今回のような大規模災害で冬場に停電したら...

 

当地の冬場であれば、外は冷蔵庫(っていうか、冷凍庫?)そのものだから、特に問題ない。ただし、その代わりに「ストーブ」つまり「暖房」に関する問題が浮上する。

 

「対震自動消火装置」や「停電安全装置」が作動して、火が消えるのは良いさ。それ自体は、二次災害防止という点でも大切な事だよ。しかしその後も今回のようにず〜っと停電が続いたとしたら、その間は灯油はあっても再度ストーブを立ち上げる手段はない...って事はだ?

 

乾電池やエネループの備蓄はあっても、石油ストーブの代わりに暖をとる「薪(まき)」の備蓄はないし、そもそも室内でキャンプファイヤーなんて、危険極まりないっしょ(笑)

 

その回答と言えるかどうかは微妙だけど、実は我が家には「カセットガス」で作動するストーブがあってね。元々補助暖房という位置付けだからサイズは小さいけど、何も無いよりは遥かにマシだろう。

 

 

今回の地震では、ガスは止まらなかった。まぁ仮に止まったとしても、キャンプとか自宅の鍋料理に使う(同様のカセットガスを使用する)煮炊き用のガスコンロもあるし、しばらくは大丈夫。でもねぇ〜...カセットガス自体なんてどこにでも普通に売ってるから、普段一定量を備蓄する感覚はなかったな。改めて在庫を調べたら、手を付けたの1本と、他には2本だけ。

さて、備えあれば憂いなし...一段楽したら、せめて半ダースは備蓄しておくか。

 

「停電」(前回参照)しても「ガスの供給が停止」しても、たぶん我が家は4〜5日は持つだろう。でも「断水」したら?...それが今後の、しかも通年の最大の問題だな。

 

「ん?北海道で真冬に断水したら、そこら中に積もってる雪や軒先の氷を溶かして確保すりゃ良いんじゃないの?」と思う方がいるかも知れませんが...そうは問屋が卸してくれんのですわ、はい。

 

何故なら...(続く...かも知れない)

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 16:46
comments(2), -
胆振東部地震

今回の「北海道胆振東部地震」で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 

6日は午前2時半過ぎに目が覚めちゃって「ムリヤリ寝酒」の焼酎を飲んでた。「アルコールも廻ってきた事だし、さて寝るか」と思ったら、来たね...ゆ〜らゆらゆらゆら...緊急地震速報と同時に、ぐらぐらぐらっ...ぐわおぉーん...で、直後に停電。

 

ウチの町内の電力が復旧したのは7日の午後11時過ぎで、家族三人寝床についた後。なので、ほぼ丸二日は電気ナシの生活になった。でも備えあれば何とやらで、「灯り」と「情報(ラジオ)」については余り不自由しなくて済んだよ。まぁ情報については「テレビが受信できる自家用車」を持っている方は違うだろうけど、私ゃ二輪の免許しか持ってないのでね。

 

いずれも「使う目的は違うけど、元々持っていたもの」「十数年前に台風直撃で停電し、難儀した経験上購入したもの」や「何かの景品でもらったもので、いつかは役に立つだろう」と...まぁ余り役だって欲しくないが、一応常備していたものとか。

 

 

 崑慎’愁薀鵐織鵝...これは、ここ十数年ず〜っと枕元に置いていた。電池(単一6本)を入れっぱなしだと液漏れする恐れがあるから、普段は抜いていたけどね。でも、真っ暗になっても一先ずiPhoneで灯りを確保して素早く電池を装填。30秒もしないうちに「灯り」と「ラジオ」を確保できた。

これには蛍光灯も付いていてね。室内が暗い状況では基本的に親子三人で茶の間に居るから、ラジオの代用アイテムを確保した後(蛍光灯はラジオと併用不可なので)は、テーブルの上にど〜んと置いて「灯りの中心」として使用。蛍光灯として使うと電池の消耗が心配だったけど、数年前に買った「保存に適したアルカリ電池」6本で、2日間で延べ10時間ほど使用しても、まだ全然大丈夫だった。

◆崋蠧鞍電懐中電灯」は、各自移動する用事がある時に使用(手回しではないので、楽)

「ヘッドランプ」は両手が使えるので、暗がりでのトイレの時とかに便利。

ぁ崋蟆鵑携電ラジオ」は、基本的な情報源(ウチのヤツが持っていた携帯ラジオと併用)

ァ峅中電灯にもなるランタン」はランタンとしての機能に徹して、ウチのヤツが台所で晩飯の用意をする時に鍋棚に置いたり、たまに茶の間全体を明るくしたい時に鴨居にぶら下げて使用。

 

,忙藩僂垢訝碓貪澱咾蓮∨躙気離淵ぅ肇董璽屮襪冒填用の6本の他に1ダース備蓄してた。あと、以前から私の身の回りで単三電池を使用する機材は、・イ魎泙瓩徳瓦謄┘優襦璽弉修靴討い討諭だから、ほぼフル充電されたものは常に6本(他にも枕元に、予備のアルカリ電池1ダース)の用意がある。

なので Ν・イ里茲Δ粉靄榲に「乾電池」を電源とする機材は、余程の事(たぶん1週間以上の停電)がない限り大丈夫なんじゃないかな。

 

 

特に,痢崑慎’愁薀鵐織鵝廚蓮△海Δい時に真っ先に立ち上げるべき機材。「灯り(普通の電灯)」と「ラジオ(情報)」の早期取得について、実際に非常に有効なのを実感したよ。

なので悪い事は言わないので皆さん、最低でも,鉢◆崋蠧鞍電懐中電灯」ぁ崋蟆鵑携電ラジオ」、そして単一アルカリ1ダースは常備されることをお勧めします。

 

「たまたま前日(5日...っていうか、数時間前)の夕食はカレーライスだった」とか「久しぶりに文化鍋で飯を炊いた」とか「北電の危機管理感」とか「暖房が必要な季節ではなく、しかもガスと水は止まらなかったという幸運」とかいう話は、次回かな?

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 18:13
comments(0), -
Are you kidding?

私ゃ映画館で洋画を観るときは「字幕派」でね。複雑で難解な内容なら吹き替えの方が理解しやすいんだろうけど、でも何か...セリフの「雰囲気」っていうか「空気感」っていうか、そういうのが正確に伝わって来ないような気がしてさ。もちろん吹き替え版で、そういうのを正確に伝えるべく翻訳している人や、それを具体的に表現しようと努力している声優さん達の努力には敬意を表してますよ...作品の内容を良く理解してないとしか思えないような字幕よりも、はるかにマシだし。

 

で、話は全然違うんだけど、本日はMLBで「アストロズ対エンジェルス」の試合があった。まぁ日本人としては、チーム同士の対戦って言うより「バーランダー対大谷翔平」って図式。私ゃ諸般の事情でリアルタイムで見れなかったから、さっき「DAZN」で「大谷翔平ハイライト」を見たんだけど...

 

 

「DAZN」のライブ配信って、こういう「日本人が出場すると判っている試合」は、必ず日本人のアナウンサーと解説者が付く。でも「ハイライト」は現地放送のまま編集して配信されるので、当然全て英語。で、本日含めて今まで見た「英語版大谷翔平ハイライト」について、最も多く聞いた事があるフレーズに気が付いた。それは、現地の解説者が言う「(Are you)kidding(me)?」

 

映画の字幕であれば、大体一律「冗談でしょ?」とか「ウソだよね?」という感じ。でも、ず〜っと今まで聞いてきた雰囲気で言えば、今までも今回も「...マジかよ?(笑)」っていう字幕が一番適切なような...当然、彼の技術や業績を踏まえた言葉だと思う。

 

で、何が言いたいのかと言えば...

 

私が日本語で見聞きするあらゆるメディア上の全ての分野の「海外の反応」って、日本や日本人にとって口当たりが良いフィルターを通した字幕を選択してるようなイメージがあってね。でも彼に関しては、普通の「日本語訳」でも信頼して良さそうだなと。

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 21:21
comments(0), -
高校野球北海道代表

100回目の夏の甲子園が開催中で、連日熱戦が繰り広げられている。残念ながら北海道代表の2校は、初戦で敗退。

 

 

特に南北海道代表の北照高校は、小樽市で地元。私ゃ昔、10年ほど仕事で余市町に通っていた頃は、いつも札幌から来る始発電車に乗っていてね。銭函発は6:40なんだけど、札幌近辺から通っている北照高校の野球部の生徒が、ほぼ毎日ユニフォーム姿で5〜6人は必ず乗っていて、小樽で下車。この子たちも大変だけど、頑張ってね...って思った記憶が蘇るよ。

 

北北海道代表の旭川大高も惜しかったなぁ〜...9回裏に1点差を執念で追いついて、サヨナラ寸前だったんだけどなぁ〜。結局、延長戦タイブレークまでもつれ込んでの敗退だった。でもあの試合、3対2の1点リードで迎えた8回表、文字だけで表現するなら「2アウトランナーなし」から2得点を許し、逆転された...と、書けばこうなる。でもあれ、3アウト目になるはずの相手バッターが打った打球は、記録上は「レフト前ヒット」になってるんだけど、明らかに「誤審」だな。私のパッと見でもテレビのスローで見ても、レフトの選手はちゃんとグランドスレスレで、ノーバウンドで捕球していた。その後エラーがらみで2点取られて1点差を逆転されてしまったけど、あの誤審がなければ普通に3アウト...って事は1点リードのままの9回表を迎えるワケだから、どうなってたか判らんよ。まぁでも、それもこれも「高校野球」というカテゴリーを構成する要素の一部だと思う...残念ではあるが、これはこれで仕方ない。

 

両校とも、実に良い試合だった...心から「よく頑張った、お疲れさまでした」と言いたい。

 

猛暑の中での試合なので、野手がフィールディング中に足がつり、治療で試合が中断...っていうシーンを、色々な試合でたまに見かける。そんな時に「相手チームの外野手が倒れた時、敵なのに真っ先にベンチから水を持って駆け寄って手渡し、見守る」ってシーンがあったんだけど、感動した。監督から言われたのか自ら飛び出したのかは判らないけど、何か美しい青春って感じだよね...だから高校野球って好き。

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 08:53
comments(0), -
日替わり人生訓

「朝の10分間が一日の成果をきめる」...昨日の日めくりに書いてあった言葉なんだけど、ん〜何が言いたいのか、解るような、解らないような?

 

この人生訓...出典が書いてないから、このカレンダーの製作者のオリジナルなのかも知れないな。まぁ一般的な日本人の倫理観に基づいたものである事は解るんだが、中にはこういう「?」ってのもあってね。

 

「怒った人は口を開いて目をとじる」「時間の節約は命の延長につながる」「最悪だという時はまだ最悪でない」「病気は身体の故障ではなく心の故障」etc...

 

今年初めて導入した私の日めくりカレンダーには、こういう「格言」というか「人生訓」というか、そういう情報も書いてある。日めくりだから365日分あるのかな?と思ったら、さにあらず。いつぞや「あれ?これってデジャヴュだな」と思って数えてみたら、2ヶ月ちょっとでループしてた。

 

 

「知恵をしぼって人の三倍働こう」というのもあれば「自分の分を守り決して無理しない」ってのもあって、時と場合によるケースも多い。何だか人生の指針としては心もとないが...まぁ毎日便器に座って暇つぶしに読んで、あれこれ妄想するネタにはなってるよ。

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 01:50
comments(0), -
大谷翔平

月曜日だったか...「DAZN」でエンゼルス対ドジャースを配信してたので見てみたら、大谷翔平が代打で登場したところだった。結果は、私が見始めてから2〜3分後に「代打勝ち越しホームラン」をセンターへ...いやぁ〜、実に良いタイミングだったわ。

 

んでこの時の「DAZN」は「ESPN」(アメリカのスポーツ専門チャンネル...みたいな感じ?)の全米中継を拝借していてね。その「ESPN」の、彼がホームランを打った後の放送内容が面白かったんだよね。

 

 

相手ピッチャーの交代の時間とかを利用して、視聴者に「大谷翔平は、今後どうすべきか?」みたいなアンケートを(ツイッターを通して)行ってた。34,969人から投票があったんだけど、「二刀流継続62%・野手かDHに専念21%・投手に専念17%」という結果だったので、やはりアメリカ人も「二刀流」の活躍が見たいんだな。

 

あと傑作だったのは、やはり幕間に「OHTANI'S GOAL」と題した表が放送されたんだよ。何て訳すのか良く解らないけど、とにかく「目指すところ」とか「将来像」とか、そんな感じなんだろう。そこに書かれていたのは...

 

24歳:ノーヒットノーランを達成し、25勝する

26歳:ワールドシリーズで優勝し、結婚する

28歳:長男が生まれる

36歳:シーズン奪三振記録を塗り替える

37歳:長男が野球を始める

38歳:引退を考え始める

40歳:引退試合でノーヒットノーランを達成する

(以上「当たらずとも遠からず」的な意訳)

 

今回の大谷はベンチスタートだから、試合に出るかどうか判らないはず。「ESPN」のディレクターか誰かが、このホームランを見て急いでこしらえたものなのか?あるいはあらかじめ用意していたのか?それはともかく、余計なお世話でふざけすぎだろ?...しかもこれ、全米中継だぜ(笑)

 

彼が今まで、ほとんどジョークのような信じられない活躍をしているのを受けて、このままで行けば「これくらいの事はやっちゃいかねない」という雰囲気は伝わってきたね。「DAZN」の解説とアナウンサーは日本人だったけど、元の「ESPN」の放送は英語だから、できればそのまま流して欲しかった。きっとゲラゲラ笑いながら放送してたに違いない。

 

NHK-BSで見てた人も、このアンケートや表は見れたのかな?

 

これを見てもアメリカでの彼は、何となく「若いのに凄腕だが、愛すべきイヂられキャラ」的な存在である事が解るような気がしたよ。

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 21:17
comments(0), -
ピアノ磨き

一週間ほど前かな?難解なベースラインを耳コピーせにゃならん事があってね。そういう時はいつもピアノを使って解読するんだけど、ふとピアノ本体に目を向けると...「なんか...コ汚ねぇ〜な、これ」と、改めて認識。

 

もちろん数年前まで、たま〜に思い出した時に清掃はしてたよ。でも、これを購入した時に付いて来た「液状のピアノクリーナー」って、白い拭き残しが目立って使い辛くてね。私のやり方がヘタクソなだけかも知れないけど、とにかく「綺麗になったのか汚くなったのか、良く判らない」状態になっちゃう。なので、ここ数年は「普通のハンディーワイパー」で、私の担当である2階の掃除のついでに、本体の埃を払うだけにしてた。

 

気になり出したら、もの凄く気になる...でも、今までの繰り返しなら進歩がない。何か抜本的な解決方法はないものか?

 

そこで思いついたのが、ウエットティッシュ形式になっている「液晶クリーナー」...そう、パソコンやスマホの画面を清掃するヤツね。いつもiPadやMacに繋げてる液晶モニターの清掃に使ってるんだけど、拭き残しが目立たず、すぐ乾く。仮にあっても、楽器用のクロスで拭けば全く問題なく、すごく綺麗になる。そうだよ...こいつ(ピアノ)にも使ってみるか!

 

で、丸一日かけて鍵盤以外を清掃した結果がこちら...

 

 

そりゃ〜も〜ツルツルピッカピカ!

 

思わず「たまにはブルグミュラーでも弾いてみるか」って気にさせてくれるような仕上がりになって、大満足。

 

この電子ピアノ、本体は鍵盤含めて全て木製。だから「液晶クリーナーで拭く」なんてイリーガルに違いないだろうし、将来的に塗装に何らかの悪影響が出るかも知れない。でも今の所、一度こうして綺麗にした後は、楽器用のクロスで拭くだけで「ツルピカ」状態がキープできてる。これはこれで、実に気分が良い。

 

ただし...

 

綺麗にしたらしたで、今度は「少しでも曇りが付いたら、嫌だな」って思うようになっちゃってね。毎日のようにあらゆる方角から眺めては、楽器用クロスで清掃するのが習慣化しつつある。ん〜...たいして時間はかからないとはいえ、私もある意味「強迫症」になっちゃったか?...商売道具である「エレキベース」に関しては、埃・キズ・手垢・打痕なんぞ全く無関心なのになぁ〜

 

何でだろ?...何だか、シャレにならんオチだな(笑)

 

ちなみに、これ読んで「じゃぁ私も液晶クリーナーを試してみるか?」って思った方がいたら、あくまでも自己責任でお願いしますよ。

author:松っあん, category:夏炉冬扇, 22:17
comments(0), -