「ポテチ」と「ちくわ」

0

    最近「超高血圧」と判定されて以来、塩分に対して非常にナーバスな私。今までは食品の「栄養成分表示」を見ても、気にしていたのはエネルギー(カロリー)くらいだった。でも最近は「食塩相当量」が、カロリーに匹敵するくらいの最重要項目になっている。

     

    いきなり本題に入るけど、下の画像...シモテ(向かって左)の「ポテトチップス」(60g)とカミテの「ちくわ」(4本入り80g)では、どちらが「食塩相当量」が多いと思いますか?

     

     

    ...って振る以上、皆さんには「うすしおとは言え、そりゃ明らかにポテチでしょ」という回答を期待したいし「量的な差で言えば、案外ちくわかもね」という回答も期待したい(?)

     

    で、答えはというと「ポテチ=0.5g」に対して「ちくわ=1.6g」なんだよね。確かに「ちくわ」の方が「ポテチ」より少々重いけど、でも塩分は3倍以上なんて...予備知識や想像以上に「練りもの恐るべし」だな、こりゃ。

     

    元々「ポテチ」は「超高カロリー」の代名詞だと思ってるから、ここ数年食べてないし、食う気も全く起きないし、飲み屋さんの席代として出されても(ほとんど)手を付けない...この画像で比較するなら、カロリーだけに注目すれば「ちくわ」の4倍に匹敵するからさ。

    対して「ちくわ」は「高タンパク・低カロリー」の代表格でしょ。滅多に間食はしないとはいえ、それでも何らかの事情で小腹が空いた時は、ちょくちょく食べてた。加えて「ちくわ」「すり身」系は、元々大好物...だから、かなりショック。

     

    このように「高タンパク・低カロリー」という情報だけを頼りに、今まで何の疑いも抵抗もなく食べていた食品の成分表示を、改めて見直している最中なんですよ。んで「食塩相当量」については、実に驚くべき数字が並んでいることが次々と判明して...いやぁ〜驚いてます、ホント。


    夏も終わったな

    0

      本日は午後から(これを書いてる今も)ずぅ〜っと、弱めのシャワー状の雨。風は全くないので、雨粒は糸を垂らしたように天から垂直に落ちてきている。「tenki.jp」によると、当地の外気温は19℃...「本日をもって、当地の夏は終了」って感じだな。実際この記事、パーカー羽織って打ち込んでます。

       

       

      先ほどの「豪雨レーダー」は、こんな感じだった。赤い円の中心が我が家なんだけど、雨雲はだいたい向かって左下から右上に移動する場合が多いので、まだまだ雨は降り続くかも。

       

       

      道内の小学校は、本日が2学期の始業式。何だかんだ言って今年も「夏休みが終わったら秋」というパターンになりそう。まぁ例年なら「暑さの帳尻合わせ」とでも言おうか...8月末や9月上旬に、突き抜けて暑い日があるはずだけどね(当地では、積雪量の帳尻合わせ...という現象も起きるし)でも、長くは続かない。

       

      「3シーズン(夏以外)用のコットンのTシャツ」と「吸湿速乾系のTシャツ」を入れ替えたのは、ついこの間のような気がするし、このブログで「暑い...よね?」って書いてから1ヶ月も経っていない。ま、北海道の当地の夏なんて、そんなもんだわな。

       

      ただ我が家には「暑かろうが寒かろうが」「雨が降ろうが槍が降ろうが」...それがどうした?それが何か?という態度のヤツがいる。

       

       

      あくまでも「マイペース」を貫き通すのは、ある意味立派。でも私が「短い夏も終わりか...」と感慨にふけっている最中に、極めて呑気かつ「オレ、関係ねぇ〜し」なこの寝相...バカじゃねぇ〜の?この野郎(笑)


      地震の爪痕

      0

        今日明日は「台風10号」の影響で、悪天候が予想されていた。なので、お墓(ウチのヤツの家系)参りは、一家三人で昨日済ませてきたよ。お墓は札幌市清田区の「里塚霊園」にあって、そうだな...札幌市の東の端っこって感じな場所。霊園より先は、すぐ北広島市だし。

         

        で、無事お参りを済ませた後は、霊園の中をぶらぶら散策。三人で、墓石に刻まれた「見た事がない家紋」や「屋号」「珍しい苗字」や「お墓のスタイル」なんかを、あれこれ楽しむ...これが、毎年のお約束なんだよね。台風の影響からか、霧雨っぽいのが時々降ってたけど、今年ものんびり歩きまわってきた...のは良かったんだが、今年は今までと少々違う話題になることが多かった。それは「お墓への、地震の影響」

         

        考えてみたら、昨年9月に「北海道胆振東部地震」があったっしょ。我が家周辺こそ震度4で、たいした事はなかった。でもここ里塚(を含む、清田区)は、当時震度5(弱・強)の揺れに見舞われ、住宅街に液状化現象が発生。地面が隆起したり陥没したりで、多くの住宅が傾いたりズレたりする被害があった。

         

        この地震の影響で、墓石が「土台とは違う向きになった」「土台からズリ落ちそうなのを踏ん張って堪えている」みたいなのが、多数あったよ。もちろん倒壊してお隣さんの墓石にもたれていたり、土台から落下して壊れているものも...

         

        右の墓石は、あらぬ方向を向いているうえに

        土台から落ちそうになるのを必死で堪えてます

        もっと悲惨な状態なものもたくさんあったけど

        撮るに忍びなかった

         

        ウチのお墓は1970〜80年代に、違う墓地からごっそり移転してきたエリアにある。こうして見ると、やはり大正・昭和初期クラスの古いお墓に被害が多い感じだな。ウチのお墓も元々歴史ある古〜いお墓だったんだが、2013年に完全に建て直しているから被害なし。今ドキのお墓は「耐震」という事も考慮されて設計されてるんだろうか。

         

        所詮よそ様のお墓ではあるが「こりゃヒドいな」「なんか、悲惨...」と、心が痛むシーンが多かったな。地震のエネルギーって、スゴイわ。


        ソヴィエト2019LIVE

        0

          昨夜は昨年に引き続き、この時期恒例の「ソヴィエト」のライブをお手伝いしてきた。場所は、お馴染みA.LIVE。

           

          前半は、彼等だけのアコギトリオ。後半は、私とBukiちゃん(カホン)が参加してバンド形式...ってのは、昨年同様。

           

           

          独自の世界観と秀逸なコーラス。そして毎度の事ながら、色々な話題を散らかしては「どう収拾するのか」楽しみなMC(笑)聴いて楽しい、弾いて楽しいライブだった。

           

          今回はチケット形式を取らずチャージのみで、積極的に宣伝もしていなかったらしい。でも、そうだな...30人くらいは入ったかな?昨年のように客席は「超ギチギチ」って感じでもなく、お客さんもまったりと楽しめたんじゃないかな。まぁ満席には違いなかったけど。

           

          来年は彼等もリアル還暦という事で、色々と画策(?)しているらしい。私が何かにハマるような企画があったら、来年もまた呼んでね。


          自作酎ハイ

          0

            さて、皆さんにちょっとした数学の問題を一つ...

             

            「ここに、アルコールを20%含んだ200ccの水溶液(=焼酎)があります。これを、市販の缶酎ハイでは一般的な(アルコール)7%にまで薄めるためには、あとどれくらいの溶媒(炭酸水)を加えれば良いでしょうか?」

             

            理数系は全く苦手な私だけど、この問題を解かなければ「理想的な濃度の自作酎ハイ」が作れない(...大袈裟w)多分高校入試レベルの問題だと思うけど、とりあえず私なりの考え方としては...

             

            アルコール20%ならば、200ccの焼酎に含まれるアルコールは40ccだよね。って事は...

             

            40÷(○+40)=0.07

             

            という式が成り立つと思ったんだけど、どう?もしこれで正しければ、40÷0.07=約571...つまり(○+40)は約571ccで、これが焼酎と炭酸水を合わせた溶液の総量となる。

             

            なのでこの問題の場合、既に40ccのアルコールを含んだ200ccの焼酎が用意されている。だから、それに加える溶媒(炭酸水)の量は571-200=371cc...というのが、丸一昼夜考え悩んだ挙句(笑)の私の結論なんだけど...理数系の皆さん、合ってますか?合ってたとしても、もっと簡単な、模範解答みたいなのって、ありますか?

             

            でもね、500ccの空きペットボトルで作ろうと思うと、焼酎200ccに炭酸水371cc...結局、溢れちゃうよね。なのでキリの良いところで、焼酎200ccと炭酸水300ccで作るとしたら、濃度はどれくらいになるかと思ってさ。んで、計算してみたら...

             

            8%ジャスト!...何だよ〜、これでも全然問題ないじゃん(笑)

             

            複雑な計算を経てたどり着いた結果は、あまりにも簡単...あくまで20%の焼酎である事が前提だけど、焼酎:炭酸水=2:3であれば「常に濃度は8%」って...

            (T^T)

             

             

            まぁでも、おかげさまでこうしてクソ暑い昼間に、冷たく爽やかな炭酸飲料(?)を飲む事ができているワケです。ちょっとした「頭の体操・ボケ防止」にも役立ったかな。で、苦労してレシピを確立した酎ハイは、味もまた格別...

             

            美味いじゃねぇ〜か、このヤロー(笑)

             

            「費用対効果」という面ではどうなのか?...は、また気が向いた時に。とはいえ一言で言えば、手間をかけて自作している割には、これまた...

             

            (T^T)...ってな感じかも


            スターレスNEO・メルヘンライブ

            0

              3日(土)は、スターレスNEOのライブを観に行った。先の土日は、この時期恒例の「小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が開催。そのイベントの一つである「メルヘン(広場)ライブ」に彼らが出演と聞いて、楽しみにしてたんだよね。

               

              彼らの出番は19:30からの予定だったけど、当日はちょっとごちゃごちゃした用事があって「間に合うかな?」と心配だった。でも会場に着いたらちょうど始まる寸前だったので、一安心。サウンドチェックまでもバンドのパフォーマンスに組み入れてしまうVo.大橋の、安定した「つかみ」はさすが。今夜も楽しいステージが楽しめると、期待大!

               

              が、しかし...

               

               

              今回は、音響さんが全てをぶち壊しちゃったな。ワイアレスマイクに不具合があってVo.がほぼ丸々1曲トンでしまっても、何ら対処する気配がなかった。プロの「P.A.屋さん」であるなら「あらゆる事態を想定して、用意周到なバックアップを用意する」のが当然でしょうに。ボーカルが途切れ途切れになるなんて言語道断でしょ、普通。

               

              まぁ相変わらず、楽しいステージではあったけどね。だから返す返す、音響さんの不手際が残念でたまらんライブだったな。皆さん、お疲れさまでした。


              暑い...よね?

              0

                28日(日)に「寒い...よね?」って投稿したら、翌29日の月曜日から様相が一変。本日は木曜日だけど、4日連続30℃オーバーになっちゃった。もっとも、どの日もギラギラと太陽が照りつけるピーカンの時間は、ほとんどなし。毎日毎日「薄曇り」って感じだったんだが、でも本日はまぁいくらか日が射す時間も多かったか。

                 

                 

                そんな中でも毎日のようにウォーキングはしているが、不快な事は不快だ。月曜以降、ほとんど風がない日が続いているから、なおさらだな。余り直射日光の直撃を受けずに済んでいるのを幸いに、愛用のメッシュキャップも被らずに歩き回っている。こういう場合に限ってのみ「スキンヘッド」というスタイルは有利かもね。

                 

                でですね...火曜日に、いつものウォーキングコースの折り返し地点であるスーパーマーケットに寄った時の事。

                 

                そこの「全商品100円コーナー」で、とあるアイテムが目に留まった。「これってひょっとして、不快な暑さ対策に有効なのでは?」と思って、思わず購入。実際に有効なのかどうか、昨日今日と2日間、実証実験してみた。

                 

                 

                実は、過去の体験を基に「こういうアイテムないかなぁ〜」と探していた所だったんだよね。でも何せ自分の思いつきなので、使用する事による「弊害」がないとも限らない(超豊富な栄養素と低カロリーだけに着目し、塩分は全く眼中になかった梅干しと同じ)から、その辺はこれからも検索するつもり。

                 

                今の所、屋内屋外問わず、かなり「不快な暑さ」を緩和してくれているような気がする。でも「直射日光ギラギラ」な場合の実証が足りてない。自分自身でちゃんと確信し、皆さんに安心してお勧めできるようになるまで、モザイクのままにしておこう。

                 

                ...なまら大袈裟(笑)


                寒い...よね?

                0

                  昨夜、明日(って事は、本日)の当地近辺の天気を「tenki.jp」で見てみたら、こんな感じだった。

                   

                   

                  よ〜し、明日は晴天で30℃近くまで気温が上がるみたいだし、風もほとんどない。午前中はウォーキング&ジョギングでたっぷり汗を流し、少しでも体内の塩分を絞り出すか!で、帰った後に余裕があったら、近所の海水浴場で健康的に日焼けするか!...と意気込んだんだが...

                   

                   

                  ...これだもの。

                   

                  朝から晴れ間の一つもなく、ず〜っと(どよ〜んとした)曇り空だった。窓から見えるウォーキング&ジョギングの目的地方面には、霞がかかったような感じ。家を出たのは10時くらいで「そのうちあの靄(もや)が消えたら、カラッと晴れるだろう」というのを前提に、吸湿速乾性のTシャツと短パン姿で出たんだが、往復そんな気配は全くなし。百葉箱の中はどうなってるか知らんけど、絶対に体感温度は20℃そこそこのはず。汗を流すどころか、パーカーでも羽織りたい気分だった。もちろん、海水浴場どころの騒ぎじゃない...寒中水泳にゃ興味ないし(笑)

                   

                  これを書いている今も、外は靄...もやもやな上に、窓を開けてると肌寒い。しかも、窓から見える左右の向こう3軒以外は、これはもう「ミスト」(...って映画なんだが、ご存知か?)状態。

                   

                  別に、いつも貴重な情報をくれている「tenki.jp」を責めているワケじゃないよ...寒けりゃ何か着れば良いだけの話だし。それに熱中症対策に、水と共にわざわざ塩分の補給を推奨されている所にお住いの皆さんに比べれば、全然マシと言いたい...超高血圧と判定された身としてはね。

                   

                  ...な〜んか最後の行は「そういう意味じゃねぇ〜だろ?」って感じはしますが。


                  梅干し

                  0

                    年明けに、同じ「梅干し」というタイトルで、このブログの下書きをした事がある。その時点では「ガキの頃は見向きもしなかったのに、数年前にダイエットに取り組み始めた時、改めて見直した超・低カロリー食品」「ただし、しそ臭いのはNG」「酸っぱいものを食べると、汗をかくよね?...え、かかないの?」とか、そんな内容。結局、うまくまとまらずボツにして、そのうち改めて...と思ってた。

                     

                    とにかくシンプルで美味いし、何たって低カロリーだし、色々な効能がある「冷やご飯」に良く合うんだよなぁ〜。

                     

                     

                    しかし、現在の私が置かれた状況...つまり「と付けても何ら問題ないくらいの高血圧人間」という判定を受けた立場で、この梅干しを見ると...もはや「赤く染めた塩の塊」にしか見えない(笑)「酸っぱいものを食べると、発汗するかしないか?」なんて、そんなレベルの話ではなくなってしまったわ。

                     

                    なので、数年前から週2〜3回、しかも一度に2個食べる事があったくらい好きだったのに、喰う気がパタリと失せた。栄養士さんが実際に梅干し1個に含まれる塩分相当量(2g強くらいかな?)を、小さなビニールパックに入った「塩」そのもので見せてくれたせいなんだろうか...「え?今までほぼ毎日、こんなに塩を食ってたの?...俺(゚o゚;;」と、絶句せざるを得なかったね。

                     

                    「塩を2g、水なしで舐めて食え!」ったって、絶対にムリ(あくまでも自己責任で試してみて、反論するのは自由です)

                     

                    でも、食材や食品に混ざってしまえば、全然平気...「これが塩分の恐ろしい所」だと、つくづく実感した次第です、はい。

                     

                    とはいえ、これからも「無性に食いたくなる」時がないとは言えない。そん時ゃ「一口二口かじって、あとは捨てる」さ...もったいないようだが、食いたいものを我慢するとストレスが溜まるしね。それに「かじりかけの梅干しが(例えラッピングしていようとも)いつまでも冷蔵庫の片隅に残っている」って光景は...余り見たくない絵柄だしなぁ〜


                    おたる☆浅草橋オールディーズナイトVol.16

                    0

                      昨日今日の2日間、小樽市のマリン広場で「おたる☆浅草橋オールディーズナイト」が開催されている。AYA with HOT&COOLは、昨夜(20日)のトリを仰せつかった。

                       

                      例年なら、昼過ぎから21時まで多種多彩なバンドが出演。でも今回は近隣住民の方からの苦情もあったらしく、1時間早くライブは終了。あとは普通のビアホール...という事に。元々「18時か19時にはライブを止めてくれ」という申し入れだったらしいが、今年は折衷案として20時としたみたい。さて、来年以降はどうなるのかな?

                       

                      The Light

                      Never Stop

                      Sunny(Jamiroquai Ver.)

                      Saving All My Love For You

                      I'm Every Woman

                       

                      やはり野外のステージは気持ち良いな。ただ、他の2〜3のバンドの演奏を客席から聴いたけど、今回はPA関連機材が貧弱な感じだった。苦情関連で、積み上げるスピーカーを節約したか?...ま、ステージに上がってしまえば、どんな音でお客さんに届いているかなんて全く解らないのは、いつもと同じ何だけどね。

                       

                      会場は小樽港第3埠頭の近くとはいえ、街ん中には違いない。地元の皆さんの協力がないと開催できないイベントだから、運営さんも大変だよね。

                       

                      さ、個人的には来月、これまた恒例の「ソヴィエトお盆興行」のお手伝いが控えている...これも楽しみ♡



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:450 最後に更新した日:2019/08/22

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM